高校サッカー選手権2019-2020日程と出場校一覧!優勝候補や注目選手も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

第98回高校サッカー選手権大会が始まります。

既に予選は全国各地で始まっていて、激しい戦いが繰り広げられています。

 

第97回大会は、乾貴士選手(SDエイバル/スペイン)が応援サポーターでしたが、令和初の高校サッカー選手権大会は、長友佑都選手(ガラタサライSK/トルコ)が応援サポーターとして大会を盛り上げています。

 

近年では、高校サッカー選手権で活躍した選手が、卒業後すぐにJリーグで活躍する事もあり、そのレベルの高さは、試合を見ていても感心する程です。

 

令和元年の記念すべき大会を制するのは、どの高校になるか、まずは、参加高校が気になりますよね。

 

という事で今回は、

  • 高校サッカー選手権2019-2020日程
  • 高校サッカー選手権2019-2020の出場校一覧!
  • 高校サッカー選手権2019-2020の優勝候補
  • 高校サッカー選手権2019-2020の注目選手
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

 

 

高校サッカー選手権2019-2020日程

今大会の日程は、昨年同様大会前半とベスト4以降の後期日程に分かれる事が決まっていますが、細部は組み合わせ抽選会が2019年11月18日に行われ決まりますので、決まり次第追記していきます。

 

ちなみに、第97回大会の日程は

【1回戦】

2018年 12月 30日・31日

 

【2回戦】

2019年 1月 2日

 

【3回戦】

2019年 1月 3日

【準々決勝】

2019年 1月 5日

 

【準決勝】

2019年 1月 12日

 

決勝】

2019年 1月 14日

という日程でした、選手の疲労を考慮して、日にちを空けてベスト4以降を行う事は非常にいい事ですよね。

 

 

 

高校サッカー選手権2019-2020の出場校一覧!

こちらも決まり次第追記していきます。

 

ちなみに、第97回大会(2018~2019)の出場校は、

出場校一覧

【北海道・東北】

都道府県 高校名 回数
北海道 旭川実業高校 3年連続7回目
青森県 青森山田高校 22年連続24回目
岩手県 遠野高校 6年連続28回目
宮城県 仙台育英高校 2年連続33回目
秋田県 秋田商業高校 4年連続44回目
山形県 羽黒高校 2年連続7回目
福島県 尚志高校 5年連続10回目

 

 

【関東】

都道府県 高校名 回数
茨城県 明秀日立高校 2年連続3回目
栃木県 矢板中央高校 2年連続9回目
群馬県 前橋育英高校 5年連続22回目
埼玉県 浦和南高校 17年ぶり12回目
千葉県 流経大柏高校 2年連続6回目
東京都A 国士館高校 15年振り4回目
東京都B 駒澤大高校 2年振り4回目
神奈川県 桐光学園高校 2年振り11回目
山梨県 日本航空高校 6年ぶり2回目

 

 

【北信越】

都道府県 高校名 回数
新潟県 帝京長岡高校 2年振り6回目
長野県 都市大塩尻高校 3年ぶり5回目
富山県 富山第一高校 4年連続29回目
石川県 星稜高校 2年連続28回目
福井県 丸岡高校 3年ぶり29回目

 

 

【東海】

都道府県 高校名 回数
静岡県 浜松開誠館高校 初出場
愛知県 東邦高校 2年振り6回目
岐阜県 岐阜工業高校 4年振り26回目
三重県 四日市中央工業高校 3年振り33回目

 

 

【関西】

都道府県 高校名 回数
滋賀県 草津東高校 2年連続10回目
京都府 東山高校 22年振り3回目
大阪府 大阪学院大高校 初出場
兵庫県 関西学院高校 50年ぶり10回目
奈良県 一条高校 3年連続9回目
和歌山県 和歌山北高校 2年ぶり11回目

 

 

【中国】

都道府県 高校名 回数
鳥取県 米子北高校 9年連続13回目
島根県 立正大淞南高校 3年連続17回目
岡山県 岡山学芸館高校 2年振り2回目
広島県 瀬戸内高校 初出場
山口県 西京高校 5年振り3回目

 

 

【四国】

都道府県 高校名 回数
香川県 四国学院大香川西高校 4年振り11回目
徳島県 徳島市立高校 2年ぶり16回目
愛媛県 宇和島東高校 8年ぶり5回目
高知県 高知西高校 2年連続2回目

 

 

【九州】

都道府県 高校名 回数
福岡県 東福岡高校 6年連続20回目
佐賀県 龍谷高校 初出場
長崎県 長崎総科大附属高校 3年連続6回目
熊本県 大津高校 3年ぶり17回目
大分県 大分高校 2年ぶり10回目
宮崎県 日章学園高校 2年連続14回目
鹿児島県 神村学園高校  2年連続6回目
沖縄県 那覇西高校 2年ぶり16回目

という出場校でした。

 

 

第98回大会出場校一覧

【北海道・東北】

都道府県 高校名 回数
北海道 北海高校 11年ぶり10回目
青森県 青森山田高校 23年連続25回目
岩手県 専大北上高校 初出場
宮城県 仙台育英高校 3年連続34回目
秋田県 秋田商業高校 5年連続45回目
山形県 山形中央高校 3年ぶり12回目
福島県 尚志高校 6年連続11回目

 

 

【関東】

都道府県 高校名 回数
茨城県 明秀学園日立高校 3年連続4回目
栃木県 矢板中央高校 3年連続10回目
群馬県 前橋育英高校 6年連続23回目
埼玉県 昌平高校 2年ぶり3回目
千葉県 市立船橋高校 3年ぶり22回目
東京都A 國學院久我山高校 4年ぶり8回目
東京都B 都立東久留米総合高校 8年ぶり3回目
神奈川県 日大藤沢高校 5年ぶり5回目
山梨県 日大明誠高校 初出場

 

 

【北信越】

都道府県 高校名 回数
新潟県 帝京長岡高校 2年連続7回目
長野県 松本国際高校 3年ぶり3回目
富山県 富山第一高校 5年連続30回目
石川県 鵬学園高校 3年ぶり2回目
福井県 丸岡高校 2年連続30回目

 

 

【東海】

都道府県 高校名 回数
静岡県 静岡学園高校 5年ぶり12回目
愛知県 愛工大名電高校 初出場
岐阜県 帝京大可児高校 2年ぶり6回目
三重県 四日市中央工業高校 2年連続34回目

 

 

【関西】

都道府県 高校名 回数
滋賀県 草津東高校 3年連続11回目
京都府 京都橘高校 2年ぶり8回目
大阪府 興国高校 初出場
兵庫県 神戸弘陵高校 4年ぶり10回目
奈良県 五條高校 初出場
和歌山県 和歌山工業高校 30年ぶり4回目

 

 

【中国】

都道府県 高校名 回数
鳥取県 米子北高校 10年連続15回目
島根県 立正大淞南高校 4年連続18回目
岡山県 岡山学芸館高校 2年連続3回目
広島県 広島皆実高校 2年ぶり15回目
山口県 高川学園高校 2年ぶり25回目

 

 

【四国】

都道府県 高校名 回数
香川県 大手前高校 初出場
徳島県 徳島市立高校 2年連続17回目
愛媛県 今治東高校 初出場
高知県 高知高校 7年ぶり16回目

 

 

【九州】

都道府県 高校名 回数
福岡県 筑陽学園高校 11年ぶり3回目
佐賀県 龍谷高校 2年連続2回目
長崎県 長崎総科大附属高校 4年連続7回目
熊本県 熊本国府高校 6年ぶり3回目
大分県 大分高校 2年連続11回目
宮崎県 日章学園高校 3年連続15回目
鹿児島県 神村学園高校 3年連続7回目
沖縄県 前原高校 5年ぶり3回目

出場校が決まり次第追記していきます。各都道府県をクリックすると、日程・優勝候補・注目選手等を確認できます!

 

スポンサーリンク

 

 

 

高校サッカー選手権2019-2020の優勝候補

こちらは、出場校が決定次第予想します(上記出場校一覧の各都道府県をクリックすると各都道府県の優勝候補が見れます)。

 

ちなみに、第97回大会の優勝校は、青森山田高校でした。

大会前から優勝候補筆頭でしたが、実際に大会に入っても強かったですよね。

豊富なタレント揃いで、見ていても面白い試合ですので、今大会も出場すれば楽しみです。

 

優勝校予想

では、今大会の優勝予想をしていきたいと思います。

私の優勝予想は

  1. 青森山田高校
  2. 市立船橋高校
  3. 尚志高校

です!

 

青森山田高校

昨年の選手権の覇者で、言わずと知れた強豪校ですが、やはりあのメンバーを見てもそうですし、プレミアリーグでの活躍を見ても、優勝に一番近くにいる事は間違いないでしょう。

ただ、サッカーの天皇杯を見ても、Jリーグのチームが、大学生に負けてしまうのがサッカーです。

特に高校年代は勢いに乗ったチームは想像もつかない快進撃をする事もよくありますので、絶対はないですが、やっぱり優勝かな?

 

 

市立船橋高校

市立船橋高校と言えば、高校サッカー界では名門中の名門ですよね。

今年のチームは、攻守にレベルの高い選手が揃い、優勝してもおかしくないチームだと思います。

どんな強豪校でも初戦は緊張しますので、初戦を突破出来れば勢いに乗れるのではないでしょうか。

 

 

志高校

昨年の選手権の準決勝、青森山田高校との試合は、今でも思い出せるくらい面白い試合でしたが、あの時の主力メンバーも残っていますので、今大会は優勝もあるのではないかと予想します。

何よりも見ていて面白いサッカーをするので、1試合でも多く見たいです。

 

 

 

高校サッカー選手権2019-2020の注目選手

こちらも、出場校が決定次第お伝えします(上記出場校一覧の各都道府県をクリックすると各都道府県の注目選手が見れます)。

 

ちなみに、第97回大会で注目された選手は、

  • 檀崎 竜孔 (FW/青森山田高校)
  • 関川 郁万 (DF/流通経済大柏高校)
  • 三國 ケネディエブス (DF/青森山田高校)
  • バスケス・バイロン (MF/青森山田高校)
  • 染野 唯月 (FW/尚志高校)
  • 西川 潤 (FW/桐光学園高校)

等で、実際に注目に値する活躍でした。

 

 

第98回大会注目選手

武田英寿 (MF/青森山田高校)

昨年の第97回大会で、あのタレント集団の青森山田高校で唯一2年生でレギュラーだった武田選手ですが、来年のJリーグ浦和レッズへの内定も決まり、順調に成長した姿が見れると思うと、ワクワクします。

青森山田高校の10番を背負った武田選手を見逃さないで下さい!

 

 

染野唯月 (FW/尚志高校)

昨年の第97回大会での得点王で、準決勝の青森山田高校戦でのハットトリックは衝撃でした。

何よりも点を取る才能を感じさせます。

来年には鹿島アントラーズへの加入が内定していて、誰も成し遂げていない2年連続得点王もある?

 

 

鈴木唯人 (FW/市立船橋高校)

 

名門市立船橋高校で10番を背負い、来年から清水エスパルスへの加入が内定していて、FWとしては何でも出来る万能型のフォワードで、U-18日本代表経験も有り、今この年代は目立つ選手が多いので、まだまだ知らない方もいらっしゃると思いますが、この機会に是非覚えておいて下さい!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、高校サッカー選手権2019-2020日程と出場校一覧に加えて、優勝候補や注目選手も紹介しました。

 

令和になって初めての高校サッカー選手権大会という事で、記録にも記憶にも残る大会になりそうな予感がします。

前回大会で活躍した檀崎選手や関川選手はそれぞれJ1リーグのコンサドーレ札幌鹿島アントラーズでも既に試合に出場しています。

 

年々レベルアップしている高校サッカーは、見ていても個人の能力の高さやチームの戦術等見どころ沢山で、今から楽しみですよね。

 

皆さんの出身校は出場しますか?

もし出場しなくても、好きなチームを見つけて応援して見て下さいね!

 

いつもありがとうございます。だんだん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*