ミネベアミツミレディス北海道新聞カップ2023結果速報!優勝者・順位をリーダーボードで!

JLPGAファンの皆様、こんにちは。

 

今年は【ミネベアミツミレディス北海道新聞カップが、開催されます!

昨年までこの時期には【ニッポンハムレディスクラシック】が開催されていましたが、冠スポンサーを変え【ミネベアミツミレディス北海道新聞カップ】としての開催です。

 

2016年から始まったニッポンハムレディスクラシック】では、歴代優勝者が、

  • 2016年 葭葉ルミ
  • 2017年 イ・ミニョン
  • 2018年 アン・ソンジュ
  • 2019年 サランポーン・ランクンガセットリン
  • 2021年 堀琴音
  • 2022年 西村優菜

という事で、2019年まで4大会中3大会で外国籍選手が優勝している大会でしたが、直近2年は堀琴音プロ・西村優菜プロと日本人選手が優勝しています。

 

今年の開催日と開催コースは

開催日

2023年7月6日(木)~7月9日(日)

開催コース

北海道苫札幌市南区にある真駒内カントリークラブの空沼コース

になります。

 

ちゅーことで、今回は、ミネベアミツミレディス北海道新聞カップ2023年

  • 結果速報!
  • 優勝者・順位をリーダーボードで!
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

ミネベアミツミレディス北海道新聞カップ2023結果速報!

こちらは、結果が分かり次第追記していきます。

 

ちなみに、前回大会2022年の【ニッポンハムレディスクラシック】の結果

西村優菜プロが最終日逃げ切って優勝し、自身ツアー6勝目となるシーズン2勝目を挙げました。

 

 

 

ミネベアミツミレディス北海道新聞カップ2023の優勝者・順位をリーダーボードで!

こちらも分かり次第追記していきます。

 

ちなみに2022年のリーダーボード

順位 選手名 SCORE 1R 2R 3R 4R TOTAL
優勝 西村 優菜 -18 67 67 66 70 270
2 野澤 真央 -17 66 72 65 68 271
3 ペ ソンウ -16 67 60 68 68 272
4 山下 美夢有 -14 69 68 70 67 274
森田 遥 70 68 66 70 274
福田 真未 69 70 64 71 274
7 稲見 萌寧 -12 71 66 71 68 276
8 木戸 愛 -10 75 67 66 70 278
全 美貞 73 70 65 70 278
10 勝 みなみ -9 76 64 69 70 279
11 三ヶ島 かな -8 70 72 70 68 280
岸部 桃子   70  68 73 69 280
内田 ことこ   70 69 71 70 280

という結果でした。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、『ミネベアミツミレディス北海道新聞カップ2023結果速報!優勝者・順位をリーダーボードで!』と題してお伝えしました。

 

2022年は西村優菜プロが最終日逃げ切って優勝し、自身ツアー6勝目となるシーズン2勝目を挙げました。

トーナメント名も変わって最初の優勝者として名を残すのは誰になるのか気になります。

そして、ゴルフトーナメントのシーズンも中盤に差し掛かり、ケガや疲れが出てくる頃だと思いますので、気持ちで勝った選手に勝利の女神は微笑むのでしょう。

 

さぁ今年は、どの選手に勝利の女神は微笑むのでしょうか?

だんだん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました