パリサンジェルマン2019年夏の最新情報と補強ポイントまとめ!噂の退団・獲得候補と移籍金リスト一覧!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネイマール

サッカーファンならずとも一度は名前を聞いたことがあるであろう超有名選手ですね。

さらに怪物ムバッペ

こちらも昨年のワールドカップで大ブレークしたフランスの若き点取り屋です。

この2人が所属するのが、パリサンジェルマンです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

パリサンジェルマンといえば、かつてロナウジーショやジョージウェア、Jリーグでも活躍したレオナルドやエムボマなんかも所属していたこともありますが、ここまで劇的にその姿を変貌させたチームも珍しいですよね。

そう2011年のカタール政府系投資ファンドによるクラブ買収により、このクラブは一夜にして世界でも指折りの資金力を持つチームへと姿を変えました。

買収以降、移籍市場において毎年のようにビッグディールを成功させ、数年前は想像すら出来ない超大物選手がパリに集いましたよね。

 

先ほどのムバッペに、イブラヒモビッチ、ベッカム、ブッフォン、チアゴシウバ、カバーニ、パストーレ、ラベッシ、マルキーニョスら世界有数のタレントにより、フランスを完全に制圧し、今シーズンも余裕のリーグ優勝を飾りました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

その中でも最も衝撃的だったのが、ネイマールの獲得です。

ブラジルの10番でバルサでも活躍していた彼の引き抜きを実現した時は世界中が仰天しましたよね。

その移籍金も290億円!とまさに規格外。

今夏は一体どんな選手を獲得するのか、既に多くの噂話が出ていますね。

 

そんなパリサンジェルマンについて、今回はこんな内容をまとめてみました。

  • パリサンジェルマン2019年夏の最新情報と補強ポイントまとめ!
  • 噂の退団・獲得候補と移籍金リスト一覧!
  • まとめ

 

 

パリサンジェルマン2019年夏の最新情報と補強ポイントまとめ!

フランスではほぼ無敵の彼らですが、どうしても手が届かないタイトル、それが欧州チャンピオンズリーグの優勝です。

ここ数年、毎年のように優勝候補に挙げられる中、ベスト4すら進出出来ません

レアルやバルサ、マンチェスターユナイテッドといった欧州の名門クラブにはじき返されていますね。

 

これにはカタールのオーナー陣営も相当ストレスを感じているはずで、来シーズンに向け、新たなビッグネームを迎え入れたいところでしょう。

 

ポイントは、2点。

  1. 中盤センターの強化
  2. アタッカーの獲得

 

1点目の中盤センターの強化ですが、ラビオ退団が濃厚な中、豪華メンバーが集うパリサンジェルマンにおいて極端にタレント不足のポジションといえます。相手の攻撃を潰すだけなく、豪華なタレントが揃う前線に良質なボールを供給出来るワールドクラスの獲得が急務と言えます。

 

2点目のアタッカーの獲得は、実はネイマールとムバッペには退団の噂が絶えません。そう再建を目指すレアルマドリードが本気で狙っているからです。またネイマールについては過去よりバルサへの復帰説も根強く報道されています。

さすがに2人とも失う事態は生じないと思いますが、最悪どちらか一人が退団した場合に備え、こちらもワールドクラスの獲得を目指すことになろうかと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

噂の退団・獲得候補と移籍金リスト一覧!

◇退団の噂

  • ラビオ

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

まだ成長が見込める好タレントですが、バルサやプレミア勢への移籍が濃厚です。

 

  • ネイマール

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

レアル?バルサ復帰?個人的にはバルサのネイマールをもう一度見たいかなー。

 

  • ムバッペ

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ジダン率いるレアルが本気で獲得に乗り出しそうです。また、彼が世界No1選手と認められるためには、フランスを離れる必要があろうかと思います。

 

  • カバーニ

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

世界でも屈指のストライカーですよね。個人的には現役ストライカーでは一番好きです。

 

続いては、

◇獲得の噂

  • エレーラ(マンチェスターユナイテッド)移籍金0

https://platform.twitter.com/widgets.js

今夏フリー移籍での獲得が濃厚です。ユナイテッドでの経験を活かせるか。

 

  • クロース(レアルマドリード)移籍金7,000万€

https://platform.twitter.com/widgets.js

今シーズンはぱっとしなかっただけに、レアルがネイマール/ムバッペ獲得の交換要員に差し出す可能性が噂されていますね。

 

  • ヌドンベレ(リヨン)移籍金8,000万€

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

今夏の最注目銘柄の一人ですね。自国期待の若手を獲得し中盤守備の安定感を増していきたいところです。

 

  • コウチーニョ(バルセロナ)移籍金1億€

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

バルサでは不振にあえいでいますが、そのタレント性に疑いようは無いですね。またもやネイマールの後釜となるのか。

 

  • ベイル(レアルマドリード)移籍金1億€

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

レアル退団濃厚です。彼ほどの高サラリーな選手を保有出来るクラブも限られますので獲得の可能性は十分あります。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、パリサンジェルマン2019年夏の最新情報と補強ポイントに加え、噂の退団・獲得候補と移籍金リスト一覧をお伝えしました。

 

桁違いの資金力を持つクラブですから、獲得の噂に上がる選手もまさにワールドクラスの一級品ばかりですね。

その中でも量・質ともに不足している中盤センターを確保出来るか。ネイマール/ムバッペ退団の場合でも戦力を下げない後釜を確保出来るか、が今夏のメインテーマとなりそうです。

 

もはや風物詩となりつつある、移籍市場におけるパリサンジェルマンの爆買い。

今夏どんなサプライズを提供してくれるのかわくわくしますね!

 

だんだん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*