ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ2021結果速報!初日から最終日の順位をリーダーボードでまとめ!

女子プロゴルフツアーファンの皆様、こんにちは。

今年は、2021年LPGAツアー最初のメジャー大会(公式戦)となるワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップが開催されます。

 

昨年は、残念ながら新型コロナウイルス流行の影響で、中止となってしまいましたが、今年は開催されます。

 

このワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップは、1973年から始まった歴史あるトーナメントですが、JLPGAのメジャー大会になったのは、2008年からです。

今年の開催日と開催コースは

開催日

2021年5月6日(木)~5月9日(日)

開催コース

茨城県つくばみらい市にある茨城ゴルフ倶楽部の東コース

になります。

 

日本で見れる最高レベルのプレーであり、特に今年は東京オリンピックが控えている為、選手のモチベーションも高いと思われます。

今年こそはどんなドラマが展開されるのか、楽しみですよね。

 

という事で今回は、ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ2021

  • 結果速報!
  • 初日から最終日の順位をリーダーボードでまとめ!
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

 

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ結果速報!

こちらは、結果が分かり次第追記していきます。

 

ちなみに2020年は中止でしたので、2019年の結果を確認すると、渋野日向子プロの優勝でした!

渋野日向子プロ自身LPGAツアー初優勝がメジャー大会で、しかも大会史上最年少優勝という記録付きでした。

この後、全英女子オープンを制する事を思えば、やっぱり2019年は、渋野日向子プロの年だった様な気がしますね。

 

 

2019年に優勝した渋野日向子プロは、今大会はアメリカのツアーに参戦している為、今年のワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップには不出場ですが、規定で100万円の罰金って可哀想ですよね。

 

そして、最終的に2021年のワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップを制してのは、最終日に見事逆転で優勝して見せた西村優菜プロでした!

 

ツアーは通算2勝目ですが、公式競技では初優勝という事で、記念すべき大会になったのではないでしょうか。

 

 

 

初日から最終日の順位をリーダーボードでまとめ!

こちらも情報が入り次第追記していきます。

 

ちなみに、2019年のリーダーズボード

順位 選手名 SCORE 1R 2R 3R 4R TOTAL
優勝 渋野 日向子 -12 71 68 66 71 276
2 ペ ソンウ -11 68 70 67 72 277
3 穴井 詩 -7 72 68 70 71 281
4 笠 りつ子 -5 69 70 73 71 283
吉田 優利 71 68 70 74 283
6 ペ ヒギョン -4 71 72 71 70 284
永井 花奈 74 70 70 70 284
カリス・デイビッドソン 71 70 72 71 284
9 松田 鈴英 -3 72 71 72 70 285
イ ミニョン 73 69 71 72 285
柏原 明日架 69 72 71 73 285
12 小祝 さくら -2 73 71 73 69 286

優勝した渋野日向子プロとペ・ソンウプロとの優勝争いは見応えがありましたね。

 

 

2021年のリーダーズボード

順位 選手名 SCORE 1R 2R 3R 4R TOTAL
優勝 西村 優菜 -14 69 69 69 67 274
2 稲見 萌寧 -11 71 72 69 66 277
臼井 麗香 -11 69 67 72 69 277
大里 桃子 -11 67 71 69 70 277
5 高橋 彩華 -10 70 65 69 74 278
6 ユン チェヨン -9 71 67 71 70 279
7 上田 桃子 -8 71 65 72 72 280
8 古江 彩佳 -7 72 70 70 69 281
山下 美夢有 -7 72 68 71 70 281
10 山城 奈々 -6 74 67 68 73 282
西郷 真央 -6 68 68 71 75 282
12 岡山 絵里 -5 71 67 70 75 283

2年ぶりの大会は、見ていて見応えがありました!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ2021の結果速報に加えて、初日から最終日の順位をリーダーボードでお伝えしました。

 

2019年のこの大会の渋野日向子プロの優勝した姿が、今でも印象に残っていますが、今年は、どんなドラマが待っているでしょうか。

特に今年は、東京オリンピックも控えていますので、選手の皆さんも例年とは違ったモチベーションで挑むのではないでしょうか。

 

最終的には、逆転で優勝して見せた西村優菜プロの涙は、感動的でした。

 

う〜ん、良い大会でした!

いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました