リシャール・ミル ヨネックスレディス2022結果速報!優勝者や初日から最終日の成績をリーダーボードでまとめ!

JLPGAファンの皆様、こんにちは。

 

今年もリシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメントが開催されます。

昨シーズンまでは、『ヨネックスレディスゴルフトーナメント』でしたが、今シーズンは名称が変更になっています。

 

昨年は、新型コロナウイルス流行の影響で、無観客での開催になりましたが、今年は多くのギャラリーの前でのプレーに期待したいですね。

 

リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント」は、スポーツ用品メーカーのヨネックス主催のゴルフトーナメントで、1999年に始まり、毎年新潟県のゴルフ場で開催されていますが、これは、ヨネックスの創業地が新潟県だからです。

 

ちなみに、ヨネックスゴルフの所属選手としては、

  • キム ヒョージュ(韓国)
  • 若林 舞衣子(日本)
  • 山口 すず夏(日本)
  • 岩井 明愛(日本)
  • 岩井 千怜(日本)

というメンバーですが、やはり他の大会よりは、負けられない気持ちが強いのではないかと思いますので、楽しみです。

 

今年の開催日時とコース

日時

2021年6月3日(金)〜6月5日(日)

開催コース

ヨネックスカントリークラブ

新潟県長岡市寺泊志戸橋254

となっています。

 

という事で今回は、2022年リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント

  • 結果速報!
  • 優勝者や初日から最終日の成績をリーダーボードでまとめ!
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント結果速報!

こちらは、結果が分かり次第追記していきます。

 

個人的に気になるこの大会の歴代優勝者は、

開催回 開催年 優勝者(国籍) スコア
第1回 1999年 野呂奈津子(日本) -6
第2回 2000年 小野香子(日本) -9
第3回 2001年 不動裕理(日本) -12
第4回 2002年 不動裕理(日本) -15
第5回 2003年 古閑美保(日本) -9
第6回 2004年 馬場ゆかり(日本) -10
第7回 2005年 シン・ヒョンジュ(韓国) -7
第8回 2006年 大山志保(日本) -8
第9回 2007年 不動裕理(日本) -12
第10回 2008年 北田瑠衣(日本) -9
第11回 2009年 全美貞(韓国) -17
第12回 2010年 全美貞(韓国) -9
第13回 2011年 茂木宏美(日本) -5
第14回 2012年 フォン・シャンシャン(中国) -8
第15回 2013年 表純子(日本) -10
第16回 2014年 成田美寿々(日本) -8
第17回 2015年  大山志保(日本) -10
第18回 2016年  ポラニ・チュティチャイ(タイ) -10
第19回 2017年 青木瀬令奈(日本) -4
第20回 2018年 大山志保(日本) -10
第21回 2019年 上田桃子(日本) -13
第23回
2021年
笠りつ子日本)
-12

 

ちなみに2021年の結果を確認すると、笠りつ子プロの優勝でした!

 

笠りつ子プロにとっては、LPGAツアー5年ぶり通算5勝目となる優勝でした。

初日から首位を守り、3日間通してノーボギーという完全優勝!

実は、1大会を通してノーボギーという記録は、JLPGAツアーでは過去9人しか達成していない凄い記録です!

 

2022年のリシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメントは、稲見 萌寧プロの優勝でした!

今シーズン初優勝となる通算11勝目の優勝となりました。

ちょっと意外でしたが、ここから反撃が始まるか?

 

 

 

優勝者や初日から最終日の成績をリーダーボードでまとめ!

こちらも結果が分かり次第追記していきます。

 

ちなみに2021年のリーダーボード

順位 選手名 SCORE 1R 2R 3R TOTAL
優勝 笠 りつ子 -12 66 69 69 204
2 三ヶ島 かな -11 68 69 68 205
3 菅沼 菜々 -9 73 70 64 207
4 山城 奈々 -8 68 75 65 208
岸部 桃子 71 68 69 208
6 鈴木 愛 -7 69 71 69 209
7 吉田 優利 -6 73 70 67 210
  吉川 桃   71 68 71 210
9 ユン チェヨン -5 70 74 67 211
高橋 彩華 68 74 69 211
林 菜乃子 72 70 69 211
安田 祐香 71 70 70 211
山路 晶 68 70 73 211

笠りつ子プロと三ヶ島かなプロの優勝争いは、痺れましたね!

今年のリシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメントでは、どんなドラマが待っているか、楽しみです。

 

 

2021年のリーダーボード

順位 選手名 SCORE 1R 2R 3R TOTAL
優勝 稲見 萌寧 -7 69 69 71 209
2 藤田 さいき -5 73 69 69 211
岩井 千怜 73 67 71 211
4 石井 理緒 -4 71 73 68 212
菅沼 菜々 69 74 69 212
高橋 彩華 72 70 70 212
穴井 詩 73 69 70 212
  吉田 優利   69 71 72 212
9 青木 瀬令奈 -3 73 74 66 213
10 阿部 未悠 -2 76 68 70 213
岩井 明愛 73 71 70 214

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント2022の結果速報に加えて、優勝者や初日から最終日の成績をリーダーボードでお伝えしました。

 

昨年の笠りつ子プロと三ヶ島かなプロの優勝争いは、とても印象に残る戦いでしたが、今年も期待してしまいます!

個人的には、ヨネックスが主催のトーナメントですので、ヨネックスゴルフ所属の選手の成績も気になってしまいます。

 

そんな注目の2022年のリシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメントは、稲見 萌寧プロの優勝でした!

いつもありがとうございます。だんだん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました