東京オリンピック2020ゴルフ女子日本代表は?金メダル候補の注目選手も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子プロゴルフファンの皆様、こんにちは。

 

近年の女子プロの活躍もあり、年々人気がうなぎのぼりになってきてますね!!

とくに去年はシブコこと渋野日向子プロが、全英オープンで優勝したこともあり、新たなニューヒロインの誕生がありました。

 

何より今年は東京オリンピックが開催されますので、誰が選ばれるのかも気になります。

 

なので今回は東京オリンピック2020女子ゴルフの、

  • ゴルフ女子日本代表は?
  • 金メダル候補の注目選手も調査!
  • まとめ

に分けてお伝えしていきます。

東京オリンピック2020ゴルフ女子の日程を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020女子ゴルフ日程まとめ!テレビ放送・見逃し配信も調査!

東京オリンピック2020女子ゴルフの結果を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020女子ゴルフ結果速報!金メダル獲得選手と順位もまとめ!

ゴルフ女子日本代表は?

こちらは、まだ決まっていませんので、今の状況を整理してみます。

 

今のところ、新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっており、2020年のツアーがまだ開催されておりません。

 

 

オリンピック出場を目指す選手にも影響しています。

 

日本女子ゴルフのオリンピック強化指定選手を紹介します。

選手名 世界ランキング
畑岡奈紗 5位
渋野日向子 12位
鈴木愛 17位
稲見萌寧 53位
上田桃子 59位
河合結 64位
比嘉真美子 65位
勝みなみ 66位

 

上位の8名となっております。

 

選出の方法が、世界ランキングの上位15名で選ばれ、各国最大で4名が出場できます。

16位以下の国の選手については、各2名が上限で選ばれます。

 

参加人数は男女各60名となっております。

 

女子は2020年6月30日までのランキングで選出が決まりますので、現時点ではまだ決まっておりません。

 

現時点のオリンピックランキングを紹介します。(2020年3月2日時点)

順位 選手名 国籍
1位 コ・ジンヨン 韓国
2位 ネリー・コルダ アメリカ
3位 パク・ソンヒョン 韓国
4位 ダニエル・カン アメリカ
5位 畑岡奈紗 日本
6位 キム・セヨン 韓国
7位 ブルック・ヘンダーソン カナダ
8位 ミンジー・リー オーストラリア
9位 レクシー・トンプソン アメリカ
10位 イ・ジュンウン 韓国
11位 渋野日向子 日本
12位 アリヤ・ジュタヌガーン タイ
13位 鈴木愛 日本
14位 カルロタ・シガンダ スペイン
15位 ハナ・グリーン オーストラリア

以上のランキングとなっております。

 

 

 

金メダル候補の注目選手は?

まずは日本人選手から紹介します。

名前 畑岡奈紗
生年月日 1999年1月13日(21歳)
出身地 茨城県笠間市
プロ転向年 2016年
優勝数(海外LPGAツアー) 3回
   (日本LPGAツアー) 5回
初優勝 2016年(日本女子オープンゴルフ選手権)
世界最高ランキング 3位(2019年10月7日時点)

 

初優勝した2016年の日本女子オープンゴルフ選手権ではアマチュアとして参戦し、初のアマチュアでの優勝となりました。

 

また最年少大会優勝記録も、宮里藍が持つ20歳105日を大幅に下回る17歳263日での更新にもなっています。

2018年6月にはメジャー大会の全米女子オープンに参戦し、日本人選手では初となる10代でのトップ10入りの10位の好成績を残しています。

 

21歳という若さで日本で5勝、海外で3勝と実績は申し分ないです。

生涯獲得賞金も国内と国外合わせて4憶以上も獲得しており、これからどれくらい賞金を獲得するのかも楽しみです。

 

日本女子のエースとして、オリンピックでの活躍が期待できます!!

 

 

 

 

名前 渋野日向子
生年月日 1998年11月15日(21歳)
出身地 岡山県岡山市
プロ転向年 2018年
優勝数 (海外LPGAツアー) 1回
    (日本LPGAツアー) 4回
初優勝 2019(全英女子オープン)
世界最高ランキング 11位(2019年9月23日時点)

 

昨年大ブレイクし、オリンピックランキングでも日本女子では2位の位置まで上げました。

 

その名を一躍有名にしたのが、2019年AIG女子オープンです

なんと42年ぶりに日本人女子としてメジャー優勝を果たしました。

また、メジャー大会初出場初優勝は、史上2人目の快挙となっております。

 

プレー中でのモグモグタイムや、たくさんの笑顔を見せるシンデレラスマイルで国内外からのゴルフファンやメディアから注目を集めました。

 

2019年の国内の成績4勝で、賞金ランキングも最終戦まで首位争いする大健闘を見せ、2位の好成績となりました。

 

ここまでの活躍を残していますが、実はプロテストを落選した過去があります。

苦労人として努力した結果が、2019年の大活躍への活力になりました。

 

強気のパッティングが持ち味なので、オリンピック本番でもシブコスマイルでパットを決めてほしいですね!!

 

 

 

 

海外選手も紹介します。

名前 コ・ジンヨン
生年月日 1995年7月7日
出身地 韓国
プロ転向年 2013年
優勝(海外LPGAツアー) 6勝
  (韓国LPGAツアー) 9勝
初優勝 2014年
世界最高ランキング 1位(2020年3月2日時点)

 

韓国も国を挙げてのゴルフ教育に熱心な国で、ハイレベルの選手を輩出しています。

オリンピック世界ランキングを見ても、上位15の中に4名も輩出しています。

 

その代表なのが韓国女子ゴルフのエースとして活躍、世界ランキング1位に君臨中のコ・ジンヨンです。

 

一番金メダルに近い選手と言っても過言ではありません

 

2019年シーズンはメジャー優勝2勝をしており、計4勝で賞金女王プレイヤーオブザイヤーにも選ばれています。

 

 

https://twitter.com/LPGA/status/1165728786698125313

 

 

名前 ネリー・コルダ
生年月日 1998年7月28日(21歳)
出身地 アメリカ
プロ転向年 2015年
優勝 (海外LPGAツアー) 3回
初優勝 2018年
世界ランキング 2位(2020年3月2日)

 

父親は全豪オープンの男子シングルの覇者で、母親も元プロテニスの選手です。

 

姉のジェシカ・コルダーもプロゴルファーで通算5勝と世界ランキングも最高17位となっており、アスリート一家で活躍しています。

身長177センチの長身で、ドライバーの飛距離は270ヤードを超えるパワーが武器です。

 

またルックスも美人なので、モデルとして活躍してもおかしくないほどです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「東京オリンピック2020ゴルフ女子日本代表は?金メダル候補の注目選手も調査!」と題してお伝えしました。

 

現在コロナウイルスの影響で、東京オリンピックの開催が危ぶまれています。

一刻も早く事態の終息に向かってほしいです。

 

予定通り開催となれば、女子ゴルフの金メダルにも期待したいです。

個人の予想では、畑岡プロ・渋野プロが選ばれると予想しています。

 

地の利を活かして、オリンピックの緊張感を楽しみながらプレーしてもらいたいですね

 

 

みんなでオリンピック女子ゴルフを応援しましょう!!

東京オリンピック2020ゴルフ女子の日程を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020女子ゴルフ日程まとめ!テレビ放送・見逃し配信も調査!

東京オリンピック2020女子ゴルフの結果を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020女子ゴルフ結果速報!金メダル獲得選手と順位もまとめ!

 

いつもありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*