三好康児の日本代表として評価は?プレースタイル・特徴とプロフィールも調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月14日からブラジルで行われるコパ・アメリカで、いよいよ三好康児選手が日本代表に選出されました。

 

サッカーファンの方々は、アンダー世代でキャプテンも務めていた三好選手がA代表の第1歩を踏み出したことに、日本代表の世代交代を感じる方もいらっしゃるかも知れません。

ただ、コパ・アメリカでの日本代表入りによって三好選手を知った方々もいらっしゃると思いますので、三好選手の魅力を分かり易くお伝え出来ればと思います。

 

ちゅーことで、今回は、

  • 三好康児の日本代表として評価は?
  • 三好康児のプロフィールは?
  • 三好康児のプレースタイル・特徴は?
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

 

 

三好康児の日本代表として評価は?

元々U-15から、常にその世代の中心メンバーとして活躍してますので、A代表入りも時間の問題と思われてましたが、今回、このコパ・アメリカでの初招集となりました。

 

このコパ・アメリカに参加の目的が2020年の東京オリンピックへ向けての強化の意味合いもあるので、その世代が招集されているという側面もあります。

その中でも、三好選手の場合は、2018年の夏に行われた、U-21日本代表で挑んだアジアカップで、森保監督の元、キャプテンとして戦ったという実績もあり、森保監督からの信頼も厚いと思われます。

 

三好選手とポジションを争う堂安選手を脅かす存在になれるかが、A代表生き残りのカギとなるでしょう。

東京オリンピックへ向けての強化とA代表との融合、どちらにしても三好選手にとっては、サッカー人生を左右する大会になると思いますので、人生をかけて頑張って欲しいと思います。

 

 

 

三好康児のプロフィールは?

プロフィール

名前   : 三好 康児

生年月日 : 1997年3月26日

出身地  : 神奈川県川崎市

身長   : 167cm

体重   : 64kg

血液型  : B型

利き足  : 左

ポジション: MF

 

サッカー歴

川崎フロンターレU-12(2007年~2008年) → 川崎フロンターレU-15(2009年~20011年) → 川崎フロンターレU-18(2012年~2014年) → 川崎フロンターレ(2015年~2017年) → コンサドーレ札幌(2018年) → 横浜F・マリノス(2019年)

 

日本代表歴

U-15 → U-16 → U-17 → U-18 → U19 → U-20 → U-21 → U-22 → A代表(2019年コパ・アメリカ)

スポンサーリンク

 

 

三好康児のプレースタイル・特徴は?

特徴

キレのあるドリブルで相手ペナルティエリア付近まで切り込んで行き、正確かつ強烈なミドルシュートを持っています。

自分の攻撃の型を持っていて、ハマれば誰にも止められないという自信も持っています。

 

プレースタイル

ポジションを大事にするタイプで、ボールを持てば、まず自分から仕掛けて行き、相手ゴールに向かって突き進んでいきます。

基本的には、得点者のアシストをするチャンスメイクが仕事ですが、スルーパスも出せるし、取りに行けばスルリとかわされる、隙があったらシュートも狙えるという、ディフェンスにとっては、やり難い相手でしょう。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、三好康児の日本代表としての評価とプロフィールやプレースタイル・特徴までもお伝えしました。

 

若い頃から順調にステップアップしている様にも見えますが、常に自分に満足する事なく、所属チームを変えたり、自分が上手くなるための向上心は非常に強いです。

このコパ・アメリカでの活躍次第では、念願の海外でプレーする道も開けるかも知れません。

日本代表を背負っていく選手になるまで、見届けますよ!

 

いつもありがとうございます。だんだん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*