東京オリンピック2020女子柔道金メダル候補まとめ!日本代表の注目選手も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ待ちに待った東京オリンピック2020が始まります。

 

東京オリンピックでは、東京オリンピックから新しく採用された競技もあったり、日本が強い競技が再び採用になったりして、楽しみな競技は多いですが、なんと言っても女子柔道の注目度は高いでしょう。

 

特に毎回、オリンピックでは柔道の成績が他の競技、またはオリンピック全体の盛り上がりに関わってくるので、非常に重要な競技になります。

そんな女子柔道が東京オリンピックでメダルが取れるのかは気になりますよね。

 

という事で今回は、

  • 東京オリンピック2020女子柔道金メダル候補は?
  • 日本代表の注目選手は?
  • まとめ

をお伝えしていきます。

東京オリンピック2020女子柔道の日程を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020柔道女子の日程まとめ!テレビ放送・見逃し配信も調査!

東京オリンピック2020柔道女子の組み合わせや結果を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020柔道女子の組み合わせと結果速報!階級別順位も調査!

 

東京オリンピック2020女子柔道金メダル候補は?

48Kg級

ダリア・ビロディド (ウクライナ)

2020年2月現在世界ランキング1位で実力はもちろん、容姿もモデルの様に美しく、グラビアにも出るほどで、既に世界的にも有名な選手です。

日本のバラエティ番組にも出演していますので、柔道を知らない方も顔を見れば分かるかもしれませんね。

 

 

52Kg級

阿部 詩 (日本)

少し前まで、兄の阿部一二三選手の方が知名度がありましたが、阿部詩選手も勝ち続ける事によって、かなり多くの方に知られる様になってきました。

そして意外にも、この52Kg級は、日本がオリンピックで一度も金メダルを獲得したことが無い階級ということで、この地元開催の東京オリンピックでその記録を破るのもドラマティックではないでしょうか。

 

 

57Kg級

芳田 司 (日本)

2020年2月現在世界ランキングは4位の芳田司選手。

この階級では、カナダの出口クリスタ選手やブラジルのラファエラ・シルバ選手等、強敵揃いですが、期待を込め芳田司選手を推します。

芳田司選手は、何よりも海外勢との戦いに強いという事が、こういう大舞台で戦う上での大きな強みになっています。

 

 

63Kg級

クラリス・アグベニュー (フランス)

2020年2月現在世界ランキングは1位でリオオリンピックでは、銀メダルを獲得。

女子選手ではあまり聞いた事がありませんが、過去に暴行事件を起こすほど気性が荒く、柔道してるならまず精神を鍛えろと個人的には思いますが、柔道も強いことに間違いはありません。

日本代表の田代未来選手とは、8勝1敗と大きく勝ち越していて、自信を持っています。

 

 

70Kg級

新井 千鶴 (日本)

2020年2月現在世界ランキングは2位で、1位のマリーイヴ・ガイ(フランス)とはライバル関係ですが、地元東京での開催という事で、地元の声援という後押しがあるので、有利だと思います。

前回のリオオリンピックには出場すら出来なかった悔しさをバネに輝いて欲しいですね。

 

 

78Kg級

濱田 尚里 (日本)

2020年2月現在世界ランキングは2位。

この階級の上位陣は、それほど実力差は無く、ランキング1位のマドレーヌ・マロンガ(フランス)選手にも2回ほど負けていますが、東京開催という地の利を生かして勝ち切れると思います(半分願望)。

 

 

78Kg超級

素根 輝 (日本)

2020年2月現在世界ランキングは3位。

東京オリンピック開催時はまだ20歳になったばかりで、まさに今が伸び盛りの選手。

この階級の他のライバルは、ベテランが多いので、今一番勢いがある素根輝選手が有利だと思います。

この階級でメダルが獲得出来ると、かなり盛り上がりますので、頑張って欲しいですね。

 

 

 

日本代表の注目選手は?

渡名喜 風南 (48Kg級)

 

この階級の金メダル候補ナンバー1は、ウクライナのダリア・ビロディドで、美しすぎる柔道家としても有名ですが、それ以上に実力も凄いので、正直なところはかなり不利ですが、地元の応援パワーで渡名喜風南選手には頑張って欲しいですね。

特に柔道競技の先陣を切っていく立場ですので、そういう意味でも負けられないですよ。

 

 

阿部 詩 (52Kg級)

今の柔道女子日本代表の中では一番有名だと思われる選手ですので、ここで勝つと柔道競技自体が盛り上がります。

期待されて勝つことほど難しいものは無いと思いますが、この壁は乗り越えて欲しいですね。

合わせて兄妹アベック優勝も期待してしまいます。

 

 

素根 輝 (78Kg超級)

この階級の選手にしては、かなり小柄な方ですが、豊富なスタミナを生かして、粘り勝つ姿は感動をくれます。

百戦錬磨の選手が多い中で、20歳そこそこの選手の勢いを見せて欲しいですね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、東京オリンピック2020女子柔道金メダル候補に加えて、日本代表の注目選手もお伝えしました。

 

いよいよ待ちに待った東京オリンピックが近づいてきて、日本代表メンバーも決まりました。

柔道競技は、毎回オリンピックでメダルを取って当たり前の競技に見られますので、戦う選手も相当なプレッシャーとも戦うわけですが、是非その壁を乗り越えて行って欲しいですね。

 

柔道競技の勝敗が日本代表全体の雰囲気にも大きく関わりますので、気合を入れて頑張りましょう!

そのための応援は惜しみませんよー!

 

東京オリンピック2020女子柔道の日程を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020柔道女子の日程まとめ!テレビ放送・見逃し配信も調査!

東京オリンピック2020柔道女子の組み合わせや結果を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020柔道女子の組み合わせと結果速報!階級別順位も調査!

いつもありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*