東京オリンピック2020野球の日程と出場国一覧!優勝候補や注目選手も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2020年のビッグイベント、【東京オリンピック】がやって来ます。

 

4年に1度のオリンピックは、いつも盛り上がりますが、それが東京で開催されるとなると、日本中の興奮は大変なものでしょう。

 

地元開催という事で、どの競技も強化に力が入っていますが、やはり金メダルを狙えそうな競技は、人気がありますし、注目度もかなり大きくなります。

今回ご紹介する野球もその中の一つです。

 

世界的にみて野球の競技人口はそれ程多くは無いですが、日本での人気は絶大なものがあります。

それだけに、毎回金メダルをきたいされますが、1984年のアマチュアのみ参加していた時代に1度金メダルをとっただけで、その後は銀メダル止まりになっています。

 

しかも2012年のロンドンオリンピックからは、オリンピック競技からも外れてしまい、今回の東京オリンピックでは、開催都市の追加種目として実施され、その後次のパリオリンピックでは、またオリンピック競技から外され、いつ復活するかも分かりません。

 

もしかしたら、これが最後のオリンピックでの競技になるかもしれないと思えば、余計に金メダルを取って欲しいですよね。

 

という事で今回は、

  • 東京オリンピック2020野球の日程
  • 東京オリンピック2020野球の出場国一覧!
  • 東京オリンピック2020野球の優勝候補は?
  • 東京オリンピック2020野球の注目選手は?
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

東京オリンピック2020野球の組み合わせと結果速報!金メダル国紹介も!

 

東京オリンピック2020野球の日程

予選リーグ

日付 時間 対戦カード スタジアム
7/29(水) 12:00~ 予選① 福島あづま球場

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
7/30(木) 19:00~ 予選② 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
7/31(金) 12:00~ 予選③ 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
7/31(金) 19:00~ 予選④ 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/1(土) 12:00~ 予選⑤ 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/1(土) 19:00~ 予選⑥ 横浜スタジアム

 

 

ノックアウトステージ

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/2(日) 12:00~ 決勝トーナメント① 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/2(日) 19:00~ 決勝トーナメント② 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/3(月) 12:00~ 決勝トーナメント③ 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/3(月) 19:00~ 決勝トーナメント④ 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/4(火) 19:00~ 決勝トーナメント⑤ 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/5(水) 12:00~ 決勝トーナメント⑥ 横浜スタジアム

 

準決勝

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/5(水) 19:00~ 準決勝① 横浜スタジアム

 

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/6(木) 19:00~ 準決勝② 横浜スタジアム

 

3位決定戦

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/8(土) 12:00~ 3位決定戦 横浜スタジアム

 

決勝

日付 時間 対戦カード スタジアム
8/8(土) 19:00~ 決勝 横浜スタジアム

 

 

 

東京オリンピック2020野球の出場国一覧!

【出場国】

大会名 出場国
開催国枠 日本
WBSCプレミア12
アフリカ・ヨーロッパ予選
アメリカ予選
最終予選

開催国枠の日本しかまだ決まっていませんが、恐らく強豪国は残ってくるでしょう。

 

 

東京オリンピック2020野球の優勝候補は?

東京オリンピック2020の優勝候補は、野球の場合はサッカー等よりも強豪国が限られますので

  • 日本
  • アメリカ
  • 韓国

のどれかになる可能性がかなり高いと思われます。

 

ちなみに、2019年10月のWBSC世界ランキングは

  1. 日本
  2. アメリカ
  3. 韓国
  4. 台湾
  5. キューバ
  6. メキシコ
  7. オーストラリア
  8. オランダ
  9. ベネズエラ
  10. カナダ

となっています。

 

 

日本  (1984年金メダル)

やはり地元開催とあって負けられないですし、応援も大きなものになると思いますが、その応援がプレッシャーとなって、動きを硬くしてしまうことだけが心配です。

オリンピックにプロが参加するようになってから金メダルをとっていませんので、プライドをかけて戦ってほしいです。

 

 

アメリカ  (1988年、2000年金メダル)

普通に考えたら絶対強いですが、メジャーリーガーがあまり参加しませんので、アメリカ代表として最強かと言われると、最強では無いので、名前負けしない事が一番大事です。

ある意味メンバー次第になるのではないでしょうか。

 

 

韓国  (2008年金メダル)

日本から見ると、実力が下にみてしまいがちですが、実際戦うと日本がよく負けているイメージがあります。

技術云々より、日本に勝つという気迫がありますよね。

今大会ばかりは、日本も絶対負けられないので、韓国を上回る気迫を見せて欲しいです。

 

 

 

東京オリンピック2020野球の注目選手は?

注目選手は、本来であれば、アメリカ代表で大物メジャーリーガーが出てくれば、面白いですが、きっと出てこないので、それ以外で選出すると、

 

坂本 勇人  (内野手/日本)

2019年は、自己最高の40本塁打を記録して、今一番脂がのった選手。

この選手の活躍に日本の金メダルはかかっています。

 

 

オ・スンファン  (投手/韓国)

元阪神タイガースの守護神で、石直球で有名でしたよね。

その後メジャーリーガーになり、メジャーでも好成績を残しました。

ちょっと間近で見てみたいです。

 

 

アルフレッド・デスパイネ  (外野手/キューバ)

福岡ソフトバンクのスラッガーですが、もちろんその打撃力は怖いですが、何よりも日本で6年もプレーしているので、日本の野球を知り尽くしているところが一番怖いです。

まぁキューバの場合は、彼以外も強烈ですが…。

東京オリンピック2020野球日本代表メンバー一覧!侍ジャパンのスタメンは?

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、東京オリンピック2020野球の日程と出場国一覧に加えて、優勝候補や注目選手もご紹介しました。

 

東京オリンピックでは、日本は過去最多のメダルを狙っていますが、この野球も金メダルの最有力候補として計算しているはずです。

野球という競技自体が、今後のオリンピックで採用されるかも分かりませんので、もしかしたらオリンピック種目としては、最後の大会になるかも知れません。

 

いまだプロが出場する様になってから、金メダルを獲得していませんので、プロのプライドにかけて、金メダルをもぎ取って欲しいですよね。

 

日本が一つになって応援しましょう!

 

いつもありがとうございます。だんだん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*