高校野球選手権2020夏の西東京(代替)大会の日程と組み合わせまとめ!優勝候補も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球ファンの皆さま、こんにちは。

 

2020年は、高校野球ファンにとっても辛い年になりました。

新型コロナウイルス の影響により、春の選抜高校野球の中止に加え、夏の高校野球選手権大会までも中止の判断が下ってしまいました。

 

高校野球に全てをかけて打ち込んできた選手に対しては、かける言葉も見つかりませんが、今回高校野球選手権の代替試合が行われれば、甲子園には繋がりませんが、せめてもの救いでしょう。

 

そして、その高校野球選手権大会を楽しみにしていたファンの皆さまにも、夏に高校野球が見れると、夏の訪れを感じる事ができるのではないでしょうか。

 

そんな高校野球ファンの皆さまは、早くその日程や組み合わせを確認したいと思います。

 

という事で今回は高校野球選手権2020夏の西東京(代替)大会

  • 日程と組み合わせ
  • 優勝候補も調査!
  • まとめ

の順で紹介していきます!

 

日程と組み合わせ

まだ確定はしていませんが、今の予定では

抽選会

6月27日(土)

 

 

日程

1回戦

7月11日(土)

 

2回戦

未定

 

3回戦

未定

 

4回戦

未定

 

5回戦

未定

 

準々決勝

未定

 

準決勝

未定

 

決勝

8月2日(日)

 

 

組み合わせ

こちらは組み合わせが決定次第追記していきます

 

 

 

 

優勝候補はどの高校?

国士舘高校

2019年の秋季大会で優勝していて、やはり優勝候補の1番手は国士舘高校でしょう。

その秋季大会でも決勝で帝京高校を6対0で圧倒しているだけにかなり有利に見えそうですが、若干選手層の厚さに不安が残る為、主力のケガや不調に陥った時の実力が試されそうです。

 

 

日本大学第三高校

高校野球ファンの皆さんにとっては、日大三高と言えば打力のチームの印象が強いと思いますが(私はそうです)、今年は投手力で勝つチームになっていますので、投手陣の出来にかかっています。

もちろん、打力が弱いわけではありません。

 

 

東海大菅生

プロ注目の強打者杉崎成選手を中心として、チーム全体のレベルも高いです。

ここ5〜6年で、すっかり強豪校の仲間入りを果たした感がありますが、この大会で優勝までたどり着けるでしょうか?

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、『高校野球選手権2020夏の西東京(代替)大会の日程と組み合わせまとめ!優勝候補も調査!』と題しましてお伝えしました。

 

レベルの高い西東京大会は、甲子園にも劣らないくらい見応えがあります。

今回は優勝候補として挙げませんでしたが、2019年の秋季大会を辞退した強豪校の早稲田実業高校も是非見ておきたいチームです。

 

甲子園という目標がなくなってしまいましたが、高校生がここまで積み上げてきた努力は本物です。

1プレー1球に懸ける球児達の思いを是非球場に観に行きましょう!

 

いつもありがとうございます。だんだん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*