マンチェスターユナイテッド2019-20移籍選手情報まとめ!最新スタメン・フォーメーション予想も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

マンチェスターユナイテッドは昨シーズンの途中に2016ー17シーズンから指揮を取っていたジョゼ・モウリーニョ監督を解任し、暫定監督として1998ー99のチャンピオンズリーグ決勝でロスタイスに劇的なゴールを決め当クラブで「カンプノウの奇跡」を起こしたスールシャールが指揮を取りました。

 

そのスールシャールは監督となり、マンチェスターユナイテッドの指揮官としては史上二人目の就任後4連勝を記録しました。

その後も連勝を伸ばし、チャンピオンズリーグでは歴史的初の逆転劇まで魅せました。

その好調ぶりを受けて、スールシャールの正式な監督就任が決まりました。

 

しかし、その後は急激に失速してしまい、結果的にリーグ戦は6位フィニッシュで来シーズンのチャンピオンズリーグ出場を逃し、そのチャンピオンズリーグもベスト8で敗退してしまい不本意なシーズンとなりました。

 

その不調っぷりに、正式就任後に歴代ワーストの勝率という不名誉な記録まで残してしまいました。

立て直しを狙うスールシャールは今回の移籍市場でチームの若返りを目指しています。

 

そして、就任後初の移籍市場を迎えた今、2019‐20シーズンの獲得が噂される選手達の中から大きく戦力アップが期待出来る選手をピックアップして、挑む新シーズンのスタメン予想をしていきます

 

  • マンチェスターユナイテッド2019-20シーズンの移籍選手情報まとめ!
  • マンチェスターユナイテッド2019-20シーズンの最新スタメン・フォーメーション予想!
  • まとめ

の順でお伝えしていきます。

プレミアリーグ2019-2020シーズンの日程と対戦表を確認したい方は、こちらからどうぞ

プレミアリーグ2019-20日程と対戦表まとめ!テレビ放送・ネット配信や無料視聴方法も調査!

プレミアリーグ無料視聴方法まとめ!見逃し配信も調査!

 

マンチェスターユナイテッドは今回の移籍市場で300億円弱を費やす大型補強を実施したいと考えています。

移籍市場も中盤に入りましたが、既にMFアンデル・エレーラ(29歳)とDFアントニオ・バレンシア(33歳)の退団が決定しています。

 

そして、新加入選手も二人決定していますので紹介したいと思います。

 

一人目はスウォンジー・シティから加入したダニエルジェームズ選手(21歳)です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

この選手は、基本的に左ウィングでプレイしていますが、右ウィングやトップ下でもプレイする事が可能です。

かなりの俊足を武器として持っており、昨シーズンにFAカップのブレントフォード戦で相手ディフェンダーを寄せ付けないスピードを魅せ衝撃的なソロゴールを決めました。

 

イングランド生まれですが現在は父親が生まれたウェールズの代表としてプレイしており、同じウェールズ代表の俊足ウィンガー、ガレス・ベイルと比べられる事も多いです。

クラブのOBであるライアン・ギグス監督の元で着実に代表キャップ数も増やしており、これからが期待できる事間違いなしの選手だと思います。

 

 

二人目はクリスタル・パレスから加入したアーロン・ワンビサカ選手(21歳)です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

この選手は主に右サイドバックでプレイしており、21歳と若い年齢ながらクラブ史上五番目となる5000万ポンド(約70億円)で加入しました。

リーチの長さを売りにした的確なタックルが彼の一番の特徴だと思います。

 

読みの能力も長けており、相手のドリブルを次々とシャットアウトしていく彼のディフェンスは凄く爽快感があります。

また前への推進力もあり、自身のドリブルでボールを前に運ぶ事もできます。

しかし、パスやクロスなどの精度が課題として挙げられており、これを克服し持ち味を魅せれるかが重要なポイントだと思います。

 

 

次に、これから獲得が期待される選手達の中からピックアップして3選手を紹介したいと思います!

 

一人目はスポルティングCPに所属するブルーノ・フェルナンデス選手(24歳)です

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

この選手は主にトップ下やインサイドハーフでプレイしており、2018ー19シーズンでは公式戦で32得点18アシストというMFとは思えない脅威的な成績を収めています。

 

得点ランキング2位、アシストランキングも2位、一試合のシュート数に関してはリーグでも一位と非常に攻撃的な選手で、強烈なミドルシュートはマンチェスターユナイテッドでも素晴らしい武器になると思います。

 

しかし、この選手に同リーグのリバプールやトッテナムなどのチームも興味を示しており、本人はリバプールへの移籍を希望しているとも報じられています。

この素晴らしい攻撃的MFを獲得するため、試合とは違う他クラブとの熾烈な争奪戦も一つの見所になると思います。

 

 

二人目の選手はレスター・シティに所属するハリー・マグワイア選手(26歳)です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

マンチェスターユナイテッドが毎年の様に指摘されているのが守備力の低さです。

ディフェンスリーダーと呼べる様な選手が存在せず、一度崩されてしまうと中々立ち直す事が出来ません。

 

そこで、身長194㎝体重100kgと大柄で、素晴らしいフィジカルに闘志溢れるプレーを魅せるマグワイアはマンチェスターユナイテッドのディフェンスラインにぴったりの存在と言えます。

特に空中戦の強さはプレミアでも随一で、ヘディングでゴールを決める事も得意としています。

 

獲得が決定したアーロン・ワンビサカ選手に続いて、プレミア屈指のセンターバックを招き入れるのには当時DF史上最高額7500万ポンド(約115億円)で移籍したリバプールのファンダイク選手を超える移籍金が必要とされており、その価格は9000万ポンド(130億円)になるそうです。

 

また、この選手は同じマンチェスターに本拠地を置く最大のライバルのマンチェスターシティも狙っており、ここでも熾烈な争奪戦が繰り広げられると思います。

 

昨シーズンはリーグ戦で2戦どちらも敗戦しているので、ここでは意地でも勝利したい所です。

 

 

三人目の選手はラツィオに所属するセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ選手(24歳)です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

名前にインパクトのあるこの選手は隠れファンも多く、既に人気選手の一人と言えます。

トップ下から守備的MFまでこなせるこの選手は、192㎝と非常に大柄で退団濃厚のポール・ポグバ選手の後釜として獲得を狙っています。

 

素晴らしいフィジカルは勿論の事、足元も上手く高精度のフリーキックも持っています。

2017ー18シーズンでリーグ戦で12得点を記録し、2018−19シーズンではリーグ年間最優秀MFにも選ばれました。

 

今やセリエAを代表する同選手を獲得する事が出来れば、例えポグバの退団が決定してもマイナスを最小限に抑え、新シーズンを迎える事が出来ると思います。

スポンサーリンク

 

 

マンチェスターユナイテッド2019-20シーズンの最新スタメン・フォーメーション予想!

 

2018ー19シーズンのスタメン

(4/7 プレミアリーグ第31節 マンチェスターシティ戦)

 

 

 

2019ー20シーズンの予想スタメン

これが私が予想する来シーズンのスタメンとフォーメーションです。

今回は凄く迷ってしまい、退団の噂が報じられているルカクリンデロフは選びませんでした。

 

注目は全員190超えの大柄選手揃いの中盤です。

連動性等の不安はありますが、マティッチとミリンコヴィッチ・サヴィッチは同じセルビア代表でもプレイしているのでマンチェスターユナイテッドでも見てみたい所です。

 

そして、両サイドバックもワンビサカを新しく置く事により若返りする事ができ、シーズンを通しての成長も見所になるかと思います。

そしてセンターバックにマグワイアを入れる事により強固なディフェンスラインを築き上げる事ができ、課題である守備の面での改善がが期待できます。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、マンチェスターユナイテッド2019-20シーズンの移籍選手情報に加えて、最新スタメン・フォーメーション予想もお伝えしました。

 

昨シーズンは不本意な結果に終わってしまいましたマンチェスターユナイテッド。

来シーズンは3季ぶりのELに挑みます。

ここは意地でも優勝してCL出場権を獲得したいですし、リーグ戦でも去年躍動したライバルチームに遅れない様に頑張って欲しいす。

 

「赤い悪魔」の愛称に見合った活躍っぷりに期待したいと思います!

プレミアリーグ2019-2020シーズンの日程と対戦表を確認したい方は、こちらからどうぞ

プレミアリーグ2019-20日程と対戦表まとめ!テレビ放送・ネット配信や無料視聴方法も調査!

プレミアリーグ無料視聴方法まとめ!見逃し配信も調査!

いつもありがとうございます。だんだん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*