インターハイ(高校総体)2019アーチェリーの結果速報!個人・団体の優勝候補の成績は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今年もまた、インターハイ(高校総体)の季節がやって来ました。

 

2019年のインターハイは、沖縄県を含めた九州南部で開催され、競技数30競技、参加人数約37,000人という規模で行われます。

その中でも、アーチェリー協議は、熊本県八代市にある「熊本県営八代運動公園」での試合になります。

今年のインターハイの名称は、【感動は無限大 南部九州総体2019】となっていますが、他の競技に比べて試合中に大声を出すわけでもなく、勝利して派手に走り回るわけでもない競技であっても、他の競技に負けない、無限大の感動をくれるハズです!

 

暑い熊本で、熱く静かな戦いの結果を早く知りたいですよね!

 

ちゅーことで、今回は、

  • インターハイ(高校総体)2019アーチェリーの結果速報
  • インターハイ(高校総体)2019アーチェリーの個人・団体の優勝候補の成績は?
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

 

 

インターハイ(高校総体)2019アーチェリーの結果速報

こちらは、結果が分かり次第追記していきます。

 

ちなみに、2018年の結果は

男子

【個人】

決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
戸松大輔/愛知産大三河高校 6 - 2 石井浩平/田村高校


3位決定戦

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
畑本晃佑/甲南高校 7 - 1 藤井望/近大付属高校

 

準決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
戸松大輔/愛知産大三河高校 6 - 2 藤井望/近大付属高校

 

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
石井浩平/田村高校 6 - 4 畑本晃佑/甲南高校

 

 

【団体戦】

決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
近大付属高校(大阪)
藤井・鬼山・藤林
5 - 1 海星高校(三重)
長谷川(真)・長谷川(響)・打田

 

3位決定戦

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
大村工業高校(長崎)
前田・青島・隅田
5 - 3 甲南高校(兵庫)
岩佐・畑本・一楽

 

準決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
海星高校(三重)
長谷川(真)・長谷川(響)・打田
5 - 4 甲南高校(兵庫)
岩佐・畑本・一楽

 

準決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
近大付属高校(大阪)
藤井・鬼山・藤林
6 - 0 大村工業高校(長崎)
前田・青島・隅田

 

 

女子

【個人】

決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
上原瑠果/甲南女子高校 6 - 0 朝木倫/和歌山高校

 

3位決定戦

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
野田紗月/折尾高校 6 - 2 宇都宮さえ/高志館高校

 

準決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
上原瑠果/甲南女子高校 7 - 3 宇都宮さえ/高志館高校

 

準決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
朝木倫/和歌山高校 7 - 3 野田紗月/折尾高校

 

 

【団体戦】

決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
草津東高校(滋賀)
三浦・北田・長谷川
5 - 3 丹南高校(福井)
玉邑・西嶋・藤井

 

3位決定戦

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
聖マリア女学院(岐阜)
山中・平井・高橋
6 - 2 甲南女子高校(兵庫)
上原・松本・木下

 

準決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
草津東高校(滋賀)
三浦・北田・長谷川
5 - 4 草津東高校(滋賀)
三浦・北田・長谷川

 

準決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
丹南高校(福井)
玉邑・西嶋・藤井
6 - 0 聖マリア女学院(岐阜)
山中・平井・高橋

日本代表レベルの選手もいるので、楽しみですよね。

 

2019年の結果

男子

【団体】

決勝ラウンド

1回戦

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
愛知産大三河(愛知)
高井・西川・佐々木
6 - 2 東海大熊本星翔(熊本)
戸田・近藤・田中

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
水城(茨城)
飛田・上山・相馬
6 - 2 佐伯(広島)
松川・河田(祥)・大和

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
柏陵(福岡)
宮下・川内・奥土居
0 - 6 大分東明(大分)
宮成・森口・釘宮

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
高志館(佐賀)
大坪・江口・山崎
5 - 4 浜松北(静岡)
高野・高久・竹内

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
甲南(兵庫)
畑本・芦谷・岩佐
6 - 2 同志社(京都)
中原・長船・岩尾

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
四日市四郷(三重)
佐藤・田木・竹本
4 - 5 大村工(長崎)
青島・村田・森崎

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
千葉英和(千葉)
岩沢・国宇・春日
6 - 0 今治東中教校(愛媛)
石丸・片上・別府

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
大垣西(岐阜)
吉田・沢田・竹中
4 - 5 近大付(大阪)
藤井・吉田・平林

 

 

準々決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
愛知産大三河(愛知)
高井・西川・佐々木
5 - 1 水城(茨城)
飛田・上山・相馬

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
高志館(佐賀)
大坪・江口・山崎
5 - 4 大分東明(大分)
宮成・森口・釘宮

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
甲南(兵庫)
畑本・芦谷・岩佐
5 - 4 大村工(長崎)
青島・村田・森崎

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
千葉英和(千葉)
岩沢・国宇・春日
0 - 6 近大付(大阪)
藤井・吉田・平林

 

 

準決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
愛知産大三河(愛知)
高井・西川・佐々木
6 - 0 高志館(佐賀)
大坪・江口・山崎

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
甲南(兵庫)
畑本・芦谷・岩佐
0 - 6 近大付(大阪)
藤井・吉田・平林

 

 

3位決定戦

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
甲南(兵庫)
畑本・芦谷・岩佐
6 - 2 高志館(佐賀)
大坪・江口・山崎

 

 

決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
愛知産大三河(愛知)
高井・西川・佐々木
5 - 3 近大付(大阪)
藤井・吉田・平林

 

 

【個人】

準々決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
駒形柊斗/豊岡 6 - 0 伊藤魁晟/足立新田

 

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
宮下昌大/柏陵 7 - 3 伊藤誠一/京葉

 

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
畑本晃佑/甲南 6 - 5 青島鉄也/大村工

 

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
高井将平/愛知産大三河 6 - 4 松川智哉/佐伯

 

 

準決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
駒形柊斗/豊岡 6 - 4 宮下昌大/柏陵

 

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
畑本晃佑/甲南 2 - 6 高井将平/愛知産大三河

 

 

3位決定戦

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
畑本晃佑/甲南 0 - 6 宮下昌大/柏陵

 

決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
高井将平/愛知産大三河 6 - 5 駒形柊斗/豊岡

 

 

女子

【団体】

決勝ラウンド

1回戦

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
聖マリア女学院(岐阜)
武内・山中・平井
5 - 3 上田東(長野)
戸谷・滝沢・土屋

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
浜松商(静岡)
加藤・三井・石井
6 - 0 近大付(大阪)
上田・稲垣・難波

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
米子南(鳥取)
山本・宮崎・沢口
6 - 0 丹南(福井)
西嶋・青山・山本

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
三本木農(青森)
中野渡・小野寺・岡田
2 - 6 甲南女(兵庫)
上原・松本・木下

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
四日市四郷(三重)
白木・真弓・岩田
3 - 5 同志社女(京都)
山田・川崎・田原

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
大津商(滋賀)
勝見・田中・吉原
0 - 6 松山東雲(愛媛)
舟見・勝本・小原

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
千葉英和(千葉)
長嶋・細谷・足達
5 - 4 水城(茨城)
竹内・片平・横田

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
愛知産大三河(愛知)
古藤・内田・高井
0 - 6 足立新田(東京)
園田・渡辺・渋谷

 

 

準々決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
聖マリア女学院(岐阜)
武内・山中・平井
2 - 6 浜松商(静岡)
加藤・三井・石井

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
米子南(鳥取)
山本・宮崎・沢口
2 - 6 甲南女(兵庫)
上原・松本・木下

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
松山東雲(愛媛)
舟見・勝本・小原
0 - 6 同志社女(京都)
山田・川崎・田原

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
千葉英和(千葉)
長嶋・細谷・足達
5 - 1 足立新田(東京)
園田・渡辺・渋谷

 

 

準決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
甲南女(兵庫)
上原・松本・木下
5 - 4 浜松商(静岡)
加藤・三井・石井

 

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
千葉英和(千葉)
長嶋・細谷・足達
5 - 3 同志社女(京都)
山田・川崎・田原

 

 

3位決定戦

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
同志社女(京都)
山田・川崎・田原
5 - 3 浜松商(静岡)
加藤・三井・石井

 

 

準決勝

学校名(都道府県)
選手名
スコア 学校名(都道府県)
選手名
甲南女(兵庫)
上原・松本・木下
6 - 0 千葉英和(千葉)
長嶋・細谷・足達

 

 

【個人】

準々決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
武内花音/聖マリア女学院 6 - 0 渋谷樹里/足立新田

 

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
西嶋詩緒里/丹南 6 - 0 細谷佳南/千葉英和

 

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
園田稚/足立新田 6 - 2 加藤帆乃香/浜松商

 

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
渡辺麻央/足立新田 7 - 1 羽鳥真菜/高崎商大付

 

 

準決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
武内花音/聖マリア女学院 0 - 6 西嶋詩緒里/丹南

 

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
園田稚/足立新田 4 - 6 渡辺麻央/足立新田

 

 

3位決定戦

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
武内花音/聖マリア女学院 6 - 4 園田稚/足立新田

 

決勝

選手名/学校名 スコア 選手名/学校名
西嶋詩緒里/丹南 2 - 6 渡辺麻央/足立新田

 

スポンサーリンク

 

 

 

インターハイ(高校総体)2019アーチェリーの個人・団体の優勝候補の成績は?

2019年の優勝候補は

【男子団体】

  1. 近大付属高校 (大阪)
  2. 甲南高校 (兵庫)
  3. 大村工業高校 (長崎)

 

結果は

  1. 近大付属高校 (大阪)  → 準優勝
  2. 甲南高校 (兵庫)    → 3位
  3. 大村工業高校 (長崎)  → ベスト8

 

 

【男子個人】

  1. 岩佐 (甲南高校) ← U-17日本代表
  2. 青島 (大村工業高校) ← U-20日本代表
  3. 藤井 (近大付属高校) ← U-17日本代表

 

結果は

  1. 岩佐 (甲南高校)    → 2回戦敗退
  2. 青島 (大村工業高校)  → ベスト16
  3. 藤井 (近大付属高校)  → 2回戦敗退

 

 

【女子団体】

  1. 甲南女子高校
  2. 足立新田高校
  3. 草津商業高校

 

結果は

  1. 甲南女子高校  → 優勝
  2. 足立新田高校  → ベスト8
  3. 草津商業高校  → ベスト16

 

 

【女子個人】

  1. 上原瑠果 (甲南女子高校) ← U-17日本代表
  2. 園田雅 (足立新田高校) ← 世界選手権日本代表
  3. 小原佳子 (松山東雲高校) ← U-17日本代表

 

結果は

  1. 上原瑠果 (甲南女子高校)  → ベスト16
  2. 園田雅 (足立新田高校)   → 4位
  3. 小原佳子 (松山東雲高校)  → ベスト16

 

今年のインターハイは、この注目の優勝候補の高校や個人選手をチェックしますよ!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、インターハイ(高校総体)2019アーチェリーの結果速報と個人・団体の優勝候補の成績もお伝えしました。

 

アーチェリーは、派手な競技ではありませんが、非常にメンタルの強さが要求されます。

この暑い時期の暑い熊本で、高い集中力を保つのは、簡単な事ではないでしょう。

アーチェリーと言えば、韓国が強いですが、日本人にも向いている競技だと思いますので、今回のインターハイで応援した選手が、将来のオリンピック世界大会で活躍する事を楽しみにしたいと思います。

 

このインターハイで挙げた名前を忘れないで下さいね!

 

いつもありがとうございます。だんだん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*