筒香嘉智2020年成績予想!レイズでの打順・ポジションや海外の反応も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メジャーリーグファンの皆様、こんにちは!

 

世界各地でコロナウイルスの猛威が連日報道されています。

メジャーリーグにもコロナウイルスの影響が出てきています。

 

筒香選手が所属するレイズの本拠地でもあるタンパベイでも、感染者が出たそうです。

球団は手洗いと消毒液の使用を奨励し、握手やハイタッチの自粛を要請しました。

一刻も早く、事態の終息に向かってほしいです。

 

さて、筒香選手といえば、日本を代表する選手です。

過去には侍ジャパンの4番打者としても活躍していました。

今年はメジャーのルーキーイヤーとして注目が集まります。

 

なので今回は、

  • 筒香嘉智2020年成績予想!
  • レイズでの打順・ポジションは?
  • 海外の反応は?
  • まとめ

をお伝えしていきます。

筒香嘉智2020年成績予想!

 

まずは、日本での直近4年間の成績を紹介していきます。

 

2016年シーズン

試合数 安打 本塁打 打点 打率
133 151 44 110 322

 

筒香のキャリアハイの年になりました。

この年は本塁打王打点王の2冠に輝くなど、素晴らしい成績を残しました。

他にベストナインにも選ばれています。

 

 

 

また筒香の活躍もあり横浜DeNAベイスターズとしては初のAクラスに入り、クライマックスシリーズに出場しています。

 

2016年シーズンの活躍もあり、2017年のWBC侍ジャパンの4番打者として活躍し、日本のベスト4にも貢献しました。(3本塁打・8打点・打率320の大活躍)

 

 

 

2017年シーズン

試合数 安打 本塁打 打点 打率
139 143 28 94 284

 

シーズン前のWBC出場の蓄積疲労で序盤は調子を崩してしまいましたが、最終的には評価に値できる数字を残したのではないでしょうか!!

 

チームはこの年2年連続のAクラスで3位。クライマックスシリーズでも勝ち上がり、日本シリーズまで進出しています。

 

個人の記録では3年連続でベストナインを受賞しました。

 

 

 

 

2018年シーズン

試合数 安打 本塁打 打点 打率
139 146 38 89 295

 

2017年と同じ試合数の出場でしたが、打点以外は前年より数字をあげています。

 

打点が落ちた理由としては、得点圏打率が237と極端に低い数字が要因でした。

 

チームの成績も4位とBクラスに転落しました。

 

 

 

2019年シーズン

試合数 安打 本塁打 打点 打率
131 126 29 79 272

 

チームは終盤まで優勝争いに加わっていましたが、筒香がケガでスタメンを外れることが多々ありました。

 

結果チームは2位になりましたが、筒香がフルで出場していたらと考えるとファンとしては悔しいです。

 

https://twitter.com/ykbmt225/status/1181513773179228165

 

筒香が主力として、またキャプテンとしての過去5年間の個人成績では、毎年30本近くのホームランを打ち、打率も3割近く残しているので、貢献度はかなり高いでしょう。

 

そして2019年のオフに以前からメジャー志望が高かったので、ポスティングでの移籍が認められタンパベイ・レイズに入団が決まりました。

 

 

2020年シーズン

 

2020年2月18日にメジャーでのキャンプインとなりました。

初日のフリーバッティングでは、28スイング中柵越えが4本と持ち味を発揮しています。

 

 

 

競争にはなると思いますが、オープン戦で結果を残し、開幕スタメンを狙ってほしいです。

 

そして、2020年の筒香嘉智の成績を予想します。 ズバリ、、

 

打率263 本塁打20本 打点82点と予想します。

 

シーズンを通して出場したときを想定しています、1年目としては良い成績だと思います。

 

ファンとしては、当然これよりも打ってくれれば嬉しいことはありません!!

 

 

 

レイズでの打順・ポジションは?

日本での打順は基本的には4番に任されていました。

2017年シーズンはラミレス監督の戦略などで3番が多かったです。

 

ポジションでは2015年シーズンからは、外野(左翼手)として出場していますが、内野(一塁手・三塁手)での出場もあります。

 

とくに昨シーズンはサードの主力選手が抜け、後半戦はサードを守ることもありました。

 

https://twitter.com/bay5107stars/status/1159805264905658368

 

メジャーでの直近のオープン戦を紹介します。

 

2月23日

対ニューヨークヤンキース戦

5番・左翼手

 

この日がメジャーでの初実戦となりました。

結果は1打数1安打1四球です。初打席初安打を記録しています。

2打席目に四球を選び、代走で途中交代となりました。

 

 

 

2月24日

対ボストン・レッドソックス戦

5番 DH

 

この日になんと初本塁打を記録しました。逆方向のキレイなアーチを描くホームランでした。

1打数1安打1四球で結果を残しています。

 

 

 

 

2月26日

対ミネソタ・ツインズ戦

5番 三塁手

 

初めて内野での出場となりました。

打撃では2打数ノーヒットでしたが、守備では相手のボテボテの弱いゴロに反応し、ランニングスローを決めるなど守備の動きでのアピールとなりました。

 

 

2月27日

対デトロイト・タイガース戦

5番 DH

 

結果は3打数2安打2打点の活躍でした。

二塁打も記録しています。前回ノーヒットだったのでアピールに成功しています。

 

 

以上の実戦から予想すると、ズバリ、、

 

5番 左翼手で予想します。

 

残りのオープン戦でも結果を残せば5番の可能性が高くなります。

ポジションは基本的には外野での出場になりそうですが、他選手の兼ね合いでサードに就く可能性もあります。

複数のポジションができることは、首脳陣の評価も高くなるので貴重な存在になるのではないでしょうか!!

 

 

 

海外の反応は?

2019年の12月に2年1200万ドル(約13億円)で契約に合意したときの反応です。

 

レイズ公式SNSでの紹介です。球団の期待値が高いですね!!

 

レイズの地元紙であるタンパベイタイムズ紙が、

「興味をそそられる補強で、パワーと打席での忍耐強さがある左打者」

と一定の評価をしています。

 

ただ守備面では、

「外野と内野を守れるが、どのポジションも際立って上手くない」

と表現しております。

 

新聞で辛口評価するところは、さすがアメリカならではの表現ですね!!

 

2月24日のオープン戦で初本塁打を記録したときの、SNSでの地元ファンからは、

 

「逆方向のへの打球は、たくさん本塁打が期待できる」

 

あまり良い打球ではないが、柵越えになるとは!筒香にとても興奮している」

 

「シーズン20から25本を期待しているけど、さらに増えることが楽しみだ!」

 

と早々にファンの心をわしづかみにしていることがわかります。

 

https://twitter.com/MEDSI/status/1232082340970516480

 

同じ日本人として、とてもうれしく思います。

メジャー移籍一年目で戸惑うことも色々あると思いますが、筒香には楽しくプレーしてもらいたいです。

 

近い将来、イチロー以来の打撃のタイトルにも目指してほしいです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、『筒香嘉智2020年成績予想!レイズでの打順・ポジションや海外の反応も調査!』と題してお伝えしました。

 

日本を代表するスラッガーに成長して、MLBで通用するかどうかは、選手本人もファンもみてみたいですよね。

MLBへの挑戦は、実力はもちろん、いろいろなタイミングが合わないと、なかなか難しいので、挑戦するからには、悔いのない毎日を過ごして欲しいと思います。

 

日本から筒香の活躍を多いに期待しています。

 

いつもありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*