プロ野球バーチャル開幕戦日程と放送・動画視聴方法は?見逃し配信の有無も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

 

2020年は出だしからとんでもない年になっています。

普段普通にあるものは、絶対じゃ無いんだと改めて感じてしまいます。

 

通常は、この時期からいろんなスポーツがスタートして行くのですが、「新型コロナウイルス」の影響で、完全にストップしてしまっています。

プロ野球ファンの皆さんも、当然プロ野球のシーズン開幕を楽しみにされている事だと思います。

 

「新型コロナウイルス」の影響がどこまで続くのか定かでない状況で、プロ野球の開幕もまだ決まっていません。

そんな中、日本野球機構(NPB)とゲーム会社のKONAMIがタッグを組み、プロ野球12球団とともに、プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020をするそうです!

 

KONAMIと言えば、パワプロ(実況パワフルプロ野球)ですが、NPBとKONAMIが共催して、実際に「eBASEBALL プロリーグ」という大会を開催していて、その2019年の大会で活躍した12球団の代表プロプレイヤーで、2020年の開幕戦をやろうという企画です。

 

「eBASEBALL プロリーグ」って何?

と「eBASEBALL プロリーグ」自体をご存知ない方もいらっしゃると思いますが、簡単に言うと、パワプロが上手い人達が、12球団に別れて試合するという事です。

何はともあれ、プロ野球が見れない今、一度『プロ野球 “バーチャル”開幕戦 2020』を見てみませんか?

 

という事で今回は、プロ野球バーチャル開幕戦

  • 日程と開幕カード
  • 放送・動画視聴方法は?
  • 見逃し配信の有無も調査!
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

日程と開幕カード

日程は

開幕カード

2020年3月29日(日)~3月31日(火)

 

第2カード

2020年4月3日(金)~4月5日(日)

 

となっています。

 

気になる対戦カードは

セ・リーグ

開幕カード

日付 対戦カード スタジアム
3/29(日) 巨人 VS DeNA 東京ドーム
3/30(月) ヤクルト VS 阪神 神宮
3/31(火) 広島 VS 中日  マツダスタジアム

 

第2カード

日付 対戦カード スタジアム
4/3(金) DeNA VS 阪神 横浜
4/4(土) 中日 VS 巨人 ナゴヤドーム
4/5(日) 広島 VS ヤクルト マツダスタジアム

 

 

パ・リーグ

開幕カード

日付 対戦カード スタジアム
3/29(日) 楽天 VS オリックス 楽天生命パーク
3/30(月) 西武 VS 日本ハム メットライフ
3/31(火) ソフトバンク VS ロッテ Pay Pay ドーム

 

第2カード

日付 対戦カード スタジアム
4/3(金) 日本ハム VS 楽天 札幌ドーム
4/4(土) ロッテ VS 西武 ZOZOマリン
4/5(日) オリックス VS ソフトバンク 京セラD大阪

 

という日程になっています。

ホームをアウェイで試合するところが気が利いています。

 

 

放送・動画視聴方法は?

どうやってみるのかですが、見れるチャンネルとしては3つあります。

全て無料

  1. NPB eスポーツ公式YouTubeチャンネル
  2. KONAMI公式チャンネル
  3. OPENREC.tv

こちらの3つのチャンネルで見れます。

どれも無料ですので、お好きなチャンネルで構わないと思います(OPENREC.tvとは、サイバーエージェントの100%出資子会社で、ゲーム配信に特化したチャンネルです。初めての方は、ログイン作業が必要になりますので、ちょっと煩わしいかも知れません)。

 

 

 

見逃し配信の有無も調査!

もし見逃してしまった場合の見逃し配信ですが、今のところ確実に見逃し配信ができるかどうかの確証なありません。

ただ、『NPB eスポーツ公式YouTubeチャンネル』・『KONAMI公式チャンネル』・『OPENREC.tv』の3チャンネルとも過去の動画が配信されているので、見れる可能性は高いと思います。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、プロ野球バーチャル開幕戦日程と放送・動画視聴方法に加えて、見逃し配信の有無もお伝えしました。

 

新型コロナウイルス」の影響で、ほとんどのスポーツが、中止や延期を余儀なくされています。

プロ野球も、その例外ではなくシーズン開幕の延期が続いています。

 

しかし、見れないものは仕方ないですよね。

NPBもそんなファンに少しでも喜んでもらおうと、こんな企画を考えたようです。

全て無料ですし、どっちみち実際のプロ野球が見れないのであれば、一度見てみてはいかがですか?

 

意外とハマってしまうかも知れません!

 

いつもありがとうございます。だんだん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*