本田圭佑設立ONE TOKYOのメンバーは?サプライズな選手を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ブラジルへの移籍で世間を賑わせた元日本代表MF、本田圭佑

 

もちろん日本屈指のサッカー選手として輝かしい実績を積んできた彼ですが、実はサッカー選手以外にも、色々なチャレンジに挑んでいることで知られています。

例えば監督業。彼は選手業の傍ら、2018年よりカンボジア代表監督として監督のキャリアもスタートしています。

 

他にも、自身がプロデュースするサッカースクールを運営していたり、あのウィル・スミスと投資ファンドを設立していたりと、実業家、投資家として、様々な活動に挑戦し続けているようです。

そんな彼が始めた新たなチャレンジが、ONE TOKYO

 

今回の記事では、本田圭佑が創設した「ONE TOKYO」について、

  • ONE TOKYOとは?
  • ONE TOKYOのメンバーは?
  • サプライズな選手を調査!
  • まとめ

をお伝えしていきます

 

ONE TOKYOとは?

ONE TOKYOとは、本田圭佑が新たに創設したサッカークラブです。

 

1月14日に設立が発表されたということもあり、まだまだ新しいクラブチームということになりますね。

本田圭佑自身が掲げているところによれば、このONE TOKYOはサポーター参加型のクラブ経営を行うとのこと。どうやら月額会員としてONE TOKYOの会員になると、開催される「サロン」や「選挙」などに参加することが出来、そういった意味での「サポーター参加型経営」ということのようですね。

 

流石は本田圭佑。試みが斬新です。

彼曰く、「いわゆる『リアルサカつく』を皆とやりたい」ということのようですが、確かにこの経営が実現すれば文字通り「サカつくを現実にやってみた」という感じになるかもしれませんね。

 

 

 

ONE TOKYOのメンバーは?

さて、そんなONE TOKYOですが、サッカークラブというからには当然、選手や監督を始め、様々な役職を務めるメンバーが必要になりますよね。

では、現状ONE TOKYOのメンバーとして発表されているのは、一体どのような方々なのでしょうか。

ここでは、現在発表されているONE TOKYOの面々についてご紹介していきたいと思います。

 

乙武洋匡さん―GM

https://platform.twitter.com/widgets.js

ONE TOKYOのGM(ゼネラルマネージャー)を務めるのは作家・タレントの乙武洋匡さんです。

この時点でとても意外な人選ではありますが、こちらはサポーター(会員)達による選出の結果のようですね。

 

サポーター参加型経営という形態の斬新さが、早速形となって表れています。

ともあれ、彼がどのようにチームの舵取りをしていくか、要チェックです。

 

 

武井壮さん―監督

https://platform.twitter.com/widgets.js

何と監督はタレントの武井壮さんです。これまた意外過ぎる人選ですね。

 

武井さんといえば陸上競技で有名ではありますが、サッカーについては全くの未経験

「未経験が監督って大丈夫なの?」という声も世間では飛び交ってはいるようですが、ご本人のTwitterを見る限り、現在サッカーについて色々と勉強している様子。

 

彼がタクトを振るうチームがどのようになっていくのか、これからが気になるところですね。

 

 

奥山大さん―運営責任者

小学校から大学までサッカーをしていましたが、プレイヤーとしては、飛び抜けた選手ではなかったみたいです。

ただ、慶應大学大学中にサッカーの早慶戦を「早慶クラシコ」として一つのイベント化するなど(クラウドファウンディングで150万円もの資金を集めています)、アイデアと行動力は素晴らしいものがありそうです。

 

その為、本田圭佑氏曰く、「twitterで出会って2週間で決めた」そうですので、光るものを感じたのでしょう。

 

 

 

箕輪厚介さん―プレーヤー

https://platform.twitter.com/widgets.js

お次も意外や意外な人選。幻冬舎の編集者として活躍されている箕輪厚介さんです。

彼は何とプレーヤーとしてチームに参加するようで、ポジションはFWを務めるそうです。

 

乙武さんに武井さんと、ここまでファンを驚かせる人選が続いていますが、プレイヤーの選出でも、まだまだサプライズが期待できそうですね。

 

 

武藤友樹さん―プレーヤー

https://platform.twitter.com/widgets.js

お次はYoutuberとして活動している武藤友樹さん。彼はJリーガーをたったの1年で辞め、その後は『元Jリーガーナンパ師』として活躍しています。今回はプレイヤーとしてONE TOKYOに参加するようです。

 

元Jリーガーというだけあって、サッカーの実力は確かなものであることが予想されますが、独特のキャラクターがチームにどういった影響を及ぼすのか、目が離せません。

 

 

上田人志さん―プレーヤー

https://platform.twitter.com/widgets.js

最後は上田人志さん。彼もプレーヤーとして加入するようですね。

 

ご自身のTwitterに記載されている経歴を見ると、大阪桐蔭高校で主将を務め、大阪産業大学のサッカー部で活躍されていたということですので、かなりの実力者であることが窺えますね。

ポジションはGKを務めているようなので、ONE TOKYOでもゴールマウスを守る可能性は高そうです。

 

 

一法師崇人さん―プレーヤー

 

帝京大学可児高校から国士舘大学へと進学し、サッカーの名門コースを進んできました。

2019年は、FCフエンテ東久留米に所属していましたが、このONE TOKYOにチャレンジする様です。

GKとしては、小柄な175㎝の身長でここまでやれてきたところを見ると、他の選手にはない武器があるのかも!

是非、見てみたい選手ですね。

 

 

坂口祥尉さん―プレーヤー

 

FC東京の下部組織育ちのDF.

鹿屋体育大学を中退してまで選んだこのONE TOKYOにかける思いはかなり強いはずです。

 

 

中野龍さん―プレーヤー

2019年は、アルビレックス新潟シンガポールに所属していたMF.

2020年の全国高校サッカー選手権大会で優勝した、名門静岡学園出身で、足元の技術は高そう。

ONE TOKYOの中盤で輝けるか!

 

 

江口達也さん―プレーヤー

 

東京学芸大学出身のGK。

チーム全体の人数の割りにGKが多い気がするONE TOKYOですが、このレギュラー争いに勝ち抜けるでしょうか!

 

 

小比賀奨さん―プレーヤー

 

高校サッカーの名門國學院久我山高校出身で慶應大学→社会人でもサッカーを続け、今回ONE TOKYOへ参加。

ONE TOKYOでは、副将を努めながら経営面もフォローしているそうです。

プレーもみてみたいですね。

 

 

 

サプライズな選手を調査!

このコーナーでは、筆者が個人的にONE TOKYOに加入したら面白いなと思う方々を、願望を交えつつ予想してみたいと思います。

①那須大亮さん―プレイヤー

個人的に一番加入して欲しいと思っているのが、先日ヴィッセル神戸で現役を引退された元サッカー選手のYoutuber、那須大亮さんです。

 

彼は現役時代からYoutubeの活動をしていましたので、そちらの方面で彼を知ったファンの方も多いのではないでしょうか。

現在はYoutubeを中心に活躍されていますが、Twitterのbiographyには「準備中」の3文字が。

 

引退されたとはいえ、まだまだ実力は錆ついていないはずですので、彼がDFとして加入すれば、心強い戦力として活躍していけるのではないでしょうか。

 

 

②池田滉太さんーコーチ

この方については完全に筆者個人の願望込みでの選出です。

 

池田さんは現在VONDS市原というチームで活躍されている現役の地域リーガーです。バリバリのサッカー選手なんですね。

しかしその傍ら、『IKE』という名前でYoutubeの活動もされており、昨年から活動をし始めて、今では1万人以上のチャンネル登録者がいらっしゃいます。まさに急成長中のYoutubeチャンネルと言えるのではないでしょうか。

 

彼のYoutubeでは、日々の食生活や地域リーガーの一日に密着した動画がたくさんあげられています。食生活の徹底した管理にも目を見張りますが、夢や目標に向かって真摯に努力されていることが伝わってきて、観ているだけで刺激になります。

地域リーガーという肩書上、ONE TOKYOに選手として参加することは難しいかもしれませんが、コーチなどの肩書でなら、参加できるかもしれません。

 

もし彼が加入することになれば、ONE TOKYOにまた違ったエッセンスが加わることになるかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ここまで本田圭佑が立ち上げたONE TOKYOについて、現在分かっている情報やメンバー、更にサプライズ予想ということで、加入したら面白そうなメンバーについてご紹介していきました。

 

立ち上げから間もないチームであるにも関わらず、人選などで常に話題を提供しているONE TOKYO。

まだ公開されている情報も少ないですが、情報が更新され次第また取り上げていきたいと思いますので、続報をお楽しみにしていただければと思います。

 

いつもありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*