東京オリンピック2020サッカー日本代表メンバー(オーバーエイジ)は?スタメン・フォーメーションも予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2020年のビッグイベント、東京オリンピックが近づいて来ました。

 

スポーツ選手にとって、一つの目標や夢であるオリンピックが東京で開催されるという事もあり、それぞれの競技で日本を挙げてサポートしている状態です。

 

その中で、サッカーも例外ではありません。

プロ選手も出場が可能になってから、オリンピックのサッカーにも注目が集まる様になってきて、若い世代の選手達には、メダルの期待もかかります。

 

特に2020年の東京オリンピックでは、「金メダル」を目指すという事もあって、若手の強化も進み、代表争いもかなりレベルの高い状況になってきました。

そんな、「金メダル」を目指す東京オリンピックのサッカー日本代表メンバー(オーバーエイジ含め)気になりますよね。

 

という事で今回は、

  • 東京オリンピック2020サッカー日本代表のメンバー(オーバーエイジ)は?
  • 東京オリンピック2020サッカー日本代表のスタメン・フォーメーション予想!
  • まとめ

をお伝えしていくけんね!

東京オリンピック2020サッカーの日程や出場国を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020サッカーの日程と出場国一覧!優勝候補や注目選手も調査!

東京オリンピック2020サッカーの結果を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020サッカー組み合わせと結果速報!金メダルと得点王は?

 

東京オリンピック2020サッカー日本代表のメンバー(オーバーエイジ)は?

まず、2020年の東京オリンピックに向けて2019年に招集されたメンバーを確認すると

GK

  • 小島 亨介  (大分トリニータ)
  • オビ パウエルオビンナ  (流通経済大)
  • 波多野 豪  (FC東京)
  • 山口 瑠伊  (エストレマドゥーラUD/スペイン)
  • 大迫 敬介  (サンフレッチェ広島)

 

DF

  • 板倉 滉  (FCフローニンゲン/オランダ)
  • 岩田 智輝  (大分トリニータ)
  • 田中 駿汰  (大阪体育大)
  • 椎橋 慧也  (ベガルタ仙台)
  • 町田 浩樹  (鹿島アントラーズ)
  • 大南 拓磨  (ジュビロ磐田)
  • 立田 悠悟  (清水エスパルス)
  • 原 輝綺  (サガン鳥栖)
  • 岡崎 慎  (FC東京)
  • 古賀 太陽  (柏レイソル)
  • 瀬古 歩夢  (セレッソ大阪)

 

MF

  • 中山 雄太  (PECズヴォレ/オランダ)
  • 相馬 勇紀  (鹿島アントラーズ)
  • 三好 康児  (ロイヤル・アントワープFC/ベルギー)
  • 長沼 洋一  (愛媛FC)
  • 神谷 優太  (愛媛FC)
  • 三笘 薫  (筑波大)
  • 伊藤 達哉  (シント・トロイデン/ベルギー)
  • 藤谷 壮  (ヴィッセル神戸)
  • 遠藤 渓太  (横浜F・マリノス)
  • 舩木 翔  (セレッソ大阪)
  • 高 宇洋  (レノファ山口FC)
  • 岩崎 悠人  (コンサドーレ札幌)
  • 松本 泰志  (サンフレッチェ広島)
  • 杉岡 大暉  (湘南ベルマーレ)
  • 田中 碧  (川崎フロンターレ)
  • 菅 大輝  (コンサドーレ札幌)
  • 渡辺 皓太  (横浜F・マリノス)
  • 齊藤 未月  (湘南ベルマーレ)
  • 安部 裕葵  (FCバルセロナ/スペイン)
  • 橋岡 大樹  (浦和レッズ)
  • 川井 歩  (レノファ山口FC)
  • 松岡 大起  (サガン鳥栖)
  • 久保 建英  (RCDマヨルカ/スペイン)

 

FW

  • 小川 航基  (水戸ホーリーホック)
  • 前田 大然  (CSマリティモ/ポルトガル)
  • 旗手 怜央  (順天堂大)
  • 上田 綺世  (鹿島アントラーズ)
  • 小松 蓮  (ツェーゲン金沢)
  • 田川 亨介  (FC東京)

 

というメンバーが招集されています。

 

東京オリンピックのサッカーに登録できるのは、18名(内ゴールキーパー2名以上)という事で、かなり狭き門になっていて、おまけにオーバーエイジが入ってくると、さらに激しい代表争いになります。

 

今までの招集歴や各選手の所属チームでの活躍を考慮して、メンバー予想(オーバーエイジは赤字で表示)すると

 

メンバー予想

GK

  1. 大迫 敬介  (サンフレッチェ広島)
  2. 小島 亨介  (大分トリニータ)

どちらかと言うと、小島選手の方が各年代の代表では正ゴールキーパーでしたが、最近の所属チームでの出場回数を見ると、大迫選手の方が、サンフレッチェ広島でレギュラーを掴んでいて、一歩リードしている感があります。

 

DF

  1. 冨安 健洋  (ボローニャFC/イタリア)
  2. 板倉 滉  (FCフローニンゲン/オランダ)
  3. 原 輝綺  (サガン鳥栖)
  4. 立田 悠悟  (清水エスパルス)
  5. 吉田 麻也  (サウサンプトンFC/イングランド)

 

冨安選手は、2019年のU-22世代では招集歴がありませんが、すでにA代表のレギュラーと言ってもいい存在ですので、確定でしょう。

オーバーエイジとして、吉田麻也選手を選んでみました。

東京オリンピックで金メダルを目指すなら、やはりディフェンスは特に重要になりますので、A代表でもキャプテンを務める吉田麻也選手が入れば、精神的にもチームに落ち着きがもたらされるのではないでしょうか。

 

 

MF

  1. 菅原 由勢  (AZアルクマール/オランダ)
  2. 杉岡 大暉  (湘南ベルマーレ)
  3. 中山 雄太  (PECズヴォレ/オランダ)
  4. 松本 泰志  (サンフレッチェ広島)
  5. 堂安 律  (PSVアイントホーフェン/オランダ)
  6. 久保 建英  (RCDマヨルカ/スペイン)
  7. 安部 裕葵  (FCバルセロナ/スペイン)
  8. 柴崎 岳  (デポルディーボ・ラ・コルーニャ/スペイン)

 

森保監督になってからの招集歴を見ると、ボランチの中山雄太選手と松本泰志選手は、ほぼ確定ではないでしょうか。

ここにオーバーエイジ枠で柴崎岳選手はどうでしょう。

中盤での落ち着きをもたらせるのは、今の日本代表では、柴崎選手が最も適任でしょう。

 

そして、一番競争が激しいのが、攻撃的なMFのポジションです。

堂安律選手、久保建英選手は確定として、三好康児選手、三笘薫選手、伊藤達哉選手等選ばれてもおかしくない選手は多数いますし、実際見てみていですが、ここでは安部裕葵選手にしてみました。

バルセロナBでの活躍次第というところもありますが、実力は間違いないので、個人的には期待しています。

 

 

FW

  1. 前田 大然  (CSマリティモ/ポルトガル)
  2. 上田 綺世  (鹿島アントラーズ)
  3. 大迫 勇也  (ヴェルダー・ブレーメン/ドイツ)

 

FWでは、特徴も違い、じゅんちょうに成長し続けている前田大然選手、上田綺世選手になるのではないかと思います。

ただ、2019年のコパ・アメリカでのプレーを見ると、若干の不安はあります。

という事で、最後のオーバーエイジ枠として、大迫勇也選手を入れてみました。

間違いなく、今の日本代表の攻撃の大黒柱ですし、個人的には日本代表の歴代のFWの中でもNO.1ではないかと思ってます。

 

 

 

東京オリンピック2020サッカー日本代表のスタメン・フォーメーション予想!

スタメン予想

 

GK

大迫 敬介  (サンフレッチェ広島)

サンフレッチェ広島で正ゴールキーパーにまで成長した大迫選手がスタメンで使われるのではないでしょうか。

 

 

DF

吉田 麻也  (サウサンプトンFC/イングランド)

攻守共に頼りになる吉田選手は当然スタメンです。

 

 

冨安 健洋  (ボローニャFC/イタリア)

今や、A代表のレギュラーですから、当然スタメンです。

 

 

板倉 滉  (FCフローニンゲン/オランダ)

冨安選手と比べると、若干頼りなさを感じますが、ここから東京オリンピックまでの成長に期待です。

 

 

MF

菅原 由勢  (AZアルクマール/オランダ)

本来なら、一つ下の世代になりますが、既にオランダでもまれて成長過程にあります。

年齢は関係なし、十分出来るでしょう。

 

 

杉岡 大暉  (湘南ベルマーレ)

オリンピック世代では、十分な実績。

この世代ではレギュラーです。

 

 

柴崎 岳  (デポルディーボ・ラ・コルーニャ/スペイン)

チーム、試合をコントロールする能力は、現A代表でもトップクラスで、何より森保監督の信頼が厚いです。

 

 

中山 雄太  (PECズヴォレ/オランダ)

中山選手もこの世代の中心選手で、スタメンは外せないでしょう。

 

 

堂安 律  (PSVアイントホーフェン/オランダ)

東京オリンピック世代の攻撃の中心選手。

堂安選手の出来が試合を左右するので、信じるしかないです。

 

 

久保 建英  (RCDマヨルカ/スペイン)

プレーを見れる事が楽しみでしかないです。

伝説を残せるか、期待です!

 

 

FW

大迫 勇也  (ヴェルダー・ブレーメン/ドイツ)

A代表でもそうですが、大迫選手が居るといないとでは、チーム力が変わります。

出て欲しいですよね。

 

フォーメーション予想

 

フォーメーションは3-4-2-1でポジションに割り振ると、この様になりますが、前線の大迫選手。堂安選手、久保選手は連携をスムーズにする為に、このメンバーで試合をこなす事が必要になります。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、東京オリンピック2020サッカー日本代表のメンバー(オーバーエイジ)とスタメン・フォーメーション予想までお伝えしました。

 

地元日本でのオリンピックという事で、否が応でも盛り上がるでしょうが、金メダルを真剣に狙って欲しいですし、その為の応援は惜しみません。

 

実際に真剣に金メダルを狙っているだけあって、かなり前から強化を重ねてきました。

 

そのおかげか、若い世代の選手が次々と海外移籍をして、自らを磨いています。

今回予想したオーバーエイジ枠の吉田選手、柴崎選手、大迫選手が加われば、チームを1段階、2段階とレベルアップしたくれる事は間違いありません。

 

またここから、大きく成長して、東京オリンピックメンバーに食い込んでくる選手にも期待したいところですね。

東京オリンピック2020サッカーの日程や出場国を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020サッカーの日程と出場国一覧!優勝候補や注目選手も調査!

東京オリンピック2020サッカーの結果を確認したい方はこちら

東京オリンピック2020サッカー組み合わせと結果速報!金メダルと得点王は?

いつもありがとうございます。だんだん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*