高校サッカー選手権2019長野予選の日程と組み合わせまとめ!優勝候補や注目選手も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

記念すべき令和元年の高校サッカー冬の選手権である【第98回全国高校サッカー選手権大会】の各都道府県の予選が始まっています。

 

都道府県によってはまだ1回戦を消化したばかりの場所もありますが、中には佳境に突入している場所もあります。

今回はその中でも佳境に入っている長野県大会についてご紹介したいと思います。

松本山雅が県内で人気ですので、長野県でのサッカー人気はかなりあると言っていい長野県ですので、サッカーの人気があればサッカー選手を志す選手も多く、いい選手を輩出する土壌ができるのではないでしょうか。

 

プリンスリーグに参入中の東京都市大塩尻高校が準々決勝で敗退する波乱がありましたが、長野県一部でも上位につけている上田西松本国際などが準決勝に進出しています。

有力候補であったプリンスリーグ参戦中の都市大塩尻が敗退したこともあり、どうなるか読めない長野県予選を一緒に見ていきましょう!

 

ということで今回は

 

  • 高校サッカー選手権2019長野予選の日程
  • 高校サッカー選手権2019長野予選の組み合わせ
  • 高校サッカー選手権2019長野予選の優勝候補は?
  • 高校サッカー選手権2019長野予選の注目選手は?
  • まとめ

の順番でお伝えしていきます。

各都道府県の日程や出場校はこちら

高校サッカー選手権2019-2020日程と出場校一覧!優勝候補や注目選手も紹介!

 

 

高校サッカー選手権2019長野予選の日程は?

日程

1回戦

8月24(土),25日(日)

 

2回戦

8月31日(土)、9月1日(日)

 

3回戦

9月21日(土)

 

4回戦

10月5日(土)

 

準々決勝

10月19日(土)

 

準決勝

10月26日(土)

 

決勝

11月2日(土)@サンプロアルウィンスタジアム

 

準々決勝からは週に1試合ずつのペースであり、負けたら即終了なのでプレッシャーのかかる試合が続きます。

 

 

 

高校サッカー選手権2019長野予選の組み合わせ

準々決勝

月日 時間 対戦カード
10月19日 11:00~ 松本国際 5 × 0 駒ヶ根工業

 

月日 時間 対戦カード
10月19日 11:00~ 松本第一 1 × 2 上田西

 

月日 時間 対戦カード
10月19日 13:30~ 東海大諏訪 2 × 3 長野日大

 

月日 時間 対戦カード
10月19日 13:30~ 市立長野 1 × 0 東京都市大塩尻

 

 

準決勝

月日 時間 対戦カード
10月26日 11:00~ 松本国際 5 × 0 長野日大

 

月日 時間 対戦カード
10月26日 13:30~ 上田西 1(4PK1)1 市立長野

 

 

決勝

月日 時間 対戦カード
11月2日 12:00~ 松本国際 2 × 1 上田西

 

令和初の選手権出場は松本国際になりました!

 

 

 

高校サッカー選手権2019長野予選の優勝候補は?

都市大塩尻が敗れたこともあり、現在残っている4校はいずれも長野一部に所属するチームとなっいます。

4強に残ったチームはいずれも力の差がなく、どのチームが勝ちあがってきても不思議ではありません。

それぞれの県リーグの順位も含めて細かく確認していきましょう。

 

【松本国際】

県内リーグでは2位につけており、1位は松本山雅のユースでしたので高体連のチームでは最上位となります。

2敗しかしていませんが、取りこぼしも多くあり、引き分けた数の多さが順位に直結してしました。

 

勝ちきれないというのはトーナメントでも致命傷になりかねないので決める時に決められる得点力が物を言うのではないでしょうか。

また、高校総体に出場しており、トーナメントを勝ち抜いた経験がこの大会でも必ず活きてくるはずです。

 

 

【長野日大】

県内リーグでは松本国際に次ぐ3位となっており、事実上の決勝戦になる可能性があります。

松本国際とは勝ち点1差しかないので、実力が拮抗しています。

得点力が松本国際よりやや劣るので、先制して手堅く守り切るというペースに持ち込めば勝機はあります。

 

 

【上田西】

県内リーグでは5位に終わり、特に長野日大には連敗を喫してしまいました。

ただし他の学校には敗れていないこともあり、長野日大さえ避ければチャンスはあるかもしれません。

やや失点が多い傾向があるので、イージーなミスは避けたいところです。

 

 

【市立長野】

県立リーグでは7位に終わっており、最も順位が低いですが、都市大大尻を下した勢いと自信は侮れません。

こちらも失点が多いので、ミスを減らすのと勢いがあれば勝ち進むことも可能かもしれません。

 

ここまでの結果等を見ても有力なのは松本国際と長野日大の勝者ではないでしょうか。

 

 

 

高校サッカー選手権2019長野予選の注目選手は?

長野県出身のサッカー選手と言えば地元松本山雅に所属する田中隼磨選手が有名です。

他にもサガン鳥栖でプレーする高橋義希選手など著名な選手もいます。

そういった選手に憧れ、長野県から羽ばたこうとしている選手をご紹介します。

 

【青木 文哉(あおき ふみや)松本国際】

https://platform.twitter.com/widgets.js
松本国際が誇るフィジカルモンスターです。

主に中盤でボール奪取をする役割を任されており、1対1でぶつかった相手に競り負けることはありません。

本人曰く長友佑都選手に憧れ、筋トレを重点的に取り入れた結果、強靭な肉体を手に入れました。

 

チーム全体でもフィジカルトレーニングを大目に取り入れているので、身体能力に優れた選手が多くいるのが特徴です。

160cmと非常に小柄ですが、1対1で敵と対峙した時にはボールを刈り取れる選手です。

 

 

【木間 皓太郎(きま こうたろう)松本国際】

https://platform.twitter.com/widgets.js
小柄ながらもゴールに直結するプレーができる選手です。

最大の持ち味は切れ味鋭いドリブルですが、本人もゴールにつながるプレーを見てほしいと言う通り、パスなどでチームに貢献できる選手です。

 

カットインからのドリブルを切れば怖くないという選手も多くいますが、スルーパスなど味方を使うプレーもできるので敵からするとどこをマークすればいいか惑わせられる選手と言えるでしょう。

 

各都道府県の日程や出場校はこちら

高校サッカー選手権2019-2020日程と出場校一覧!優勝候補や注目選手も紹介!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は大会も佳境に入っている高校サッカー選手権2019長野予選の日程と組み合わせに加えて、優勝候補や注目選手もお伝えしました。

 

優勝候補は長野県リーグで高体連のチームでは最高位だった松本国際、注目選手は松本国際からフィジカルモンスターの青木文哉、攻撃のキーマンの木間皓太郎選手をご紹介しました。

優勝候補の都市大塩尻が敗退したことで全く読めない大会となりましたが激戦を制するのはどこになるか楽しみですね!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*