千葉ロッテマリーンズ2020開幕戦スタメン(打順・ポジション)予想!ピッチャーのローテーションもまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉ロッテマリーンズファンの皆様、こんにちは。

 

2020年シーズンの開幕戦が待ち遠しいですね!!

 

今後は開幕に向けてのオープン戦も増え、実戦形式となります。

 

選手の皆様にはケガ無く、乗り切ってほしです。

 

またファンなら開幕に向けてのスタメンも気になるところですね!

 

なので、今回は千葉ロッテマリーンズの

  • 開幕スタメン予想
  • 打順予想
  • 開幕ローテーション予想
  • まとめ

をお伝えしていきます。

他球団の開幕スタメン予想を確認したい方はこちら

セ・リーグ

パ・リーグ

 

開幕スタメン予想

まず、キャンプの1軍メンバーは、こちら

投手

  • 佐々木千隼
  • 大谷智久
  • 種市篤揮
  • 佐々木朗希
  • 二木康太
  • 唐川侑己
  • 東條大樹
  • 東妻勇輔
  • 西野勇士
  • 石崎剛
  • 南昌輝
  • 小野郁
  • 成田翔
  • 小島和哉
  • 岩下大輝
  • 中村稔弥
  • チェン・グァンユウ
  • エドワード・サントス

 

捕手

  • 田村龍弘
  • 佐藤都志也
  • 柿沼友哉

 

内野手

  • 藤岡裕大
  • 安田尚憲
  • 福田光輝
  • 井上晴哉
  • 香月一也
  • 西巻賢二

 

外野手

  • 藤原恭大
  • 福田秀平
  • 岡大海
  • 菅野剛士
  • 和田康士朗

 

 

2軍選手の主な候補者を紹介します。

投手

  • 松永昂大
  • 益田直也
  • 内竜也

 

捕手

  • 細川亨
  • 江村

 

内野手

  • 平沢大河
  • 三木亮

 

外野手

  • 荻野貴司
  • 清田育弘
  • 角中勝也

 

 

2020年の新戦力で一番の注目が、ドラフト1位佐々木朗希です。

高校生時に公式戦で160km、非公式戦では163kmをマークするなど「令和の怪物」と言われております。

 

FAで福田秀平と美馬学の獲得にも成功し、戦力アップしています。

 

新助っ人外国人ではフランク・ハーマン(前楽天)、ジェイ・ジャクソン(前広島)が加入しました。

両選手とも日本球界を経験していますので、即戦力が期待できます。

 

ポジションごとに予想していきます。

 

 

捕手

順位 背番号 選手名
22 田村龍弘
99 柿沼友哉
32 佐藤都志也

コンデションが良ければ、田村がスタメンと予想します。

ほぼ正捕手と言っていいくらい、主にマスクをを被ってきました。

 

打率が2割後半まであげることができれば、レギュラーは確実です。

侍ジャパンの経験もあり、実績のある選手です。

 

ドラフト2位ルーキーの佐藤にも期待ができます。

オープン戦の結果しだいでは、開幕1軍の可能性もあります。

 

 

 

一塁手

順位 背番号 選手名
44 井上晴哉
安田尚憲

井上はほぼレギュラー確実です。

体格通りにパワーがあり、長打力が魅力です。

2年連続24本塁打を記録しているので、今年は30本を狙ってほしいです。

 

井上がDHの場合は、安田と予想します。

本職はサードですが、レアードがいるので難しいです。

素質は十分にあるので、3年目の今年は1軍で活躍してほしいです。

 

https://twitter.com/xoxo_____yk/status/1231179815736074241

 

 

二塁手

順位 背番号 選手名
中村奨吾

セカンドは中村で決まりです。

 

2年連続全試合に出場しており、チームの主力選手となりました。

とくに去年は17本塁打と、長打力も兼ね備えています。

ただ打率が232と低迷したので、今年は打率3割20本塁打を目指してほしいです。

 

 

 

三塁手

順位 背番号 選手名
54 ブランドン・レアード
安田尚憲

レアードもスタメンで決まりです。

 

レアードがDHの場合は、安田の可能性もあります。

日本に来日し6年目のシーズンですが、4度シーズン30本以上ホームランを記録しています。

通算守備率が958と、安定した守備力にも定評があります。

 

 

 

遊撃手

順位 背番号 選手名
藤岡裕大
68 西巻賢二
23 三木亮
13 平沢大河

ショートはほぼ藤岡で決まりです。

 

ルーキーイヤーの2018年にショートで全試合出場し、1年目から飛躍の年になりました。

2年目の去年はケガで苦しみ、成績も下降しました。

 

ポジション争いをしていた三木平沢が、現在2軍調整中です。

順調に行けば、開幕スタメンと予想しました。

 

 

 

左翼手

順位 背番号 選手名
1※期待の注目選手 藤原恭大
角中勝也
31 菅野剛士
清田育宏

ロッテの外野のポジション争いはどこも激戦区です。

レフトは個人的な期待も込めて、2年目の藤原と予想します。

 

去年は1番センターで開幕スタメンに抜擢されました。

ただその後プロの洗礼を受け、終わってみればシーズン6試合のみの出場となりました。

 

今年のキャンプからアピールし、練習試合での活躍が目立っています。

この調子でオープン戦でも結果を残せばスタメンの可能性は高いです。

 

今年は去年とは違う視点で、開幕スタメンに名を連ねてほしいです。

 

 

 

中堅手

順位 背番号 選手名
荻野貴司
藤原恭大
25 岡大海

去年の実績からいくと、センターは荻野で決まりです。

 

2019年は、打率315・10本塁打・打点46とキャリアハイの数字を残しました。

個人でもベストナインゴールデングラブ賞を受賞するくらい大活躍しています。

 

ただ現在2軍で、リハビリ調整ということで開幕が黄色信号となっています

その場合は藤原がセンターと予想します。

 

 

 

右翼手

順位 背番号 選手名
福田秀平
79 レオネス・マーティン

ライトはこの二人の競争になると思いますが、福田で予想します。

前ソフトバンク在籍でしたが、選手層が厚くレギュラーではありませんでした。

 

ただ持っている潜在能力は非常に評価が高く、FAで5球団からのオファーもあったくらいです。

 

コンデションがよければレギュラーとして出場しそうなので、どこまで数字を残すか楽しみな選手です。

 

 

 

打順予想

打順 背番号 ポジション 選手名
センター 藤原恭大
セカンド 中村奨吾
ライト 福田秀平
DH ファースト 井上晴哉
54 サード ブラントン・レアード
レフト 角中勝也
22 キャッチャー 田村龍弘
ファースト 安田
ショート 藤岡裕大

ざっとこんな感じで予想してみました。

 

直近の練習試合のスタメンがこちらになります。

 

 

2月23日(日)

対埼玉西武ライオンズ

打順 背番号 ポジション 選手名
レフト 藤原恭大
セカンド 中村奨吾
センター 福田秀平
44 ファースト 井上晴哉
40 DH 福田光輝
31 ライト 菅野剛士
22 キャッチャー 田村龍弘
サード 安田尚憲
ショート 藤岡裕大

結果は3対4でロッテの敗北です。

 

井上が2打点を記録しました。

 

福田秀、福田光が各1安打を記録しました。

 

https://twitter.com/Brooklyn_Nogi_/status/1231445546365116417

 

 

2月25日(火)

対ソフトバンク

打順 背番号 ポジョン 選手名
ライト 藤原恭大
セカンド 中村奨吾
センター 福田秀平
44 DH 井上晴哉
レフト 角中勝也
40 サード 福田光輝
22 キャッチャー 田村龍弘
ファースト 安田尚憲
ショート 藤岡裕大

結果は1対2でロッテの敗北です。

 

藤原がスリーベースヒットを放ちアピールに成功しました。

 

井上、福田秀が各1安打を記録しました。

 

途中出場のが1打点を記録し、チーム唯一の打点を決めています。

 

 

 

 

開幕ローテーション予想

順位 背番号 選手名
15 美馬学
16 種市篤揮
12 石川歩
18 二木康太
46 岩下大輝
11 佐々木千隼
7※期待選手 17 佐々木朗希

井口監督が明言していますが、開幕戦美馬です。

FA移籍の1年目での開幕戦に抜擢は異例ですが、それほど期待値が高いのがわかります。

 

石川にも期待します。

ルーキーイヤーの2014年から3年連続二桁勝利をしていますが、ここ数年は一桁勝利に終わっています。

侍ジャパンの経験もあり実績は十分あるので、4年ぶりの二桁勝利を目指してほしいです。

 

若手で成長著しい種市、二木、岩下にも二桁勝利が期待できます。

 

何より一番期待しているのが佐々木朗希です。

高卒ながら、1軍キャンプに帯同しております。首脳陣の評価が高いです。

 

調整のペースに関しては、焦らずに投げています。

何よりケガをせずに、体つくりをメインに調整しています。

 

今現在で6度のブルペンに投げていますが、4度目の時に受けた田村が「左手が痛い」や「怖い」と言っていました。

1軍で活躍する田村のその発言から、1軍トップクラス級ということが予想されます。

 

 

このまま順調に行けば佐々木の初登板は、ズバリ5月初旬頃と予想します。

とにかくケガなく、焦らずに調整してもらいたいですね!

 

直近の登板選手を紹介します。

 

2月23日(日)

対西武ライオンズ

選手名 投球回 被安打(0) 失点
二木康太 4(0)
西野 3(0)
2(0)
東妻 1(0)
小野 2(0)

二木西野が各2失点と、試合をつくることができませんでした。

 

南、東妻、小野がランナーを出しながらも、各1回無失点に抑えました。

 

 

 

2月25日(火)

対ソフトバンク戦

選手名 投球回 被安打(四死球) 失点
石川歩 0(1)
ハーマン 0(0)
小野 1(0)
益田 3(0)
東妻 1(0)
中村稔 2(0)

先発の石川が3回無失点と試合を作りました。

 

東妻が2試合連続出場ながら、無失点とアピールしています。

 

抑え候補の益田が1回3失点と炎上しました。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「千葉ロッテマリーンズ2020開幕戦スタメン(打順・ポジション)予想!ピッチャーのローテーションもまとめ!」と題してお伝えしました。

 

佐々木朗希の入団や、美馬・福田のFAからの加入などで2020年の補強の中では12球団で1番の補強ができたのではないでしょうか。

 

ロッテは若手選手での競争が多いので、非常に将来が楽しみです。

近い将来パリーグの常勝軍団になるのではないでしょうか!!

 

またソフトバンク戦に強いので、クライマックスシリーズまで残れば勝ち上がる可能性が高いです。

 

ロッテは2020年シーズンパリーグのダークホースになると予想します。

 

今年もプロ野球から目が離せない!!

他球団の開幕スタメン予想を確認したい方はこちら

セ・リーグ

パ・リーグ

いつもありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*